気になるニュースちゃんねる!!

世の中の気になるニュース、くだらないことから、とーっても得するお役立ち情報まで(*_*)
わぁおーー!!っと笑う怒る呆れる厳選情報発信ブログです。
スマホにも対応しています。
記事のチョイスが貴方に合えばフォローお願いします。

    カテゴリ:話題 > 便利なもの


    サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田 哲也)が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、撥水性に優れたCORDURA素材と止水ファスナーを使用し雨に強く、横向きでブリーフバッグとしても使用できる2WAYビジネスリュック「200-BAGBP016BK」を発売しました。






    ビジネスリュック(2WAY・撥水素材CORDURA使用・止水ファスナー・ビジネスバッグ)
    型番:200-BAGBP016BK 販売価格5,537円(税抜)
    商品ページ:http://sanwa.jp/pr/200-BAGBP016BK




    本製品は、背負いと手持ちの2WAYに対応した通勤にも最適なビジネスリュックです。


    ショルダーベルトの収納が可能で、リュックスタイルから手持ちスタイルに簡単に切り替えができます。自転車時や電車通勤時に、状況に合わせてリュック/手持ちに切り替えることができます。


    素材は、丈夫で撥水性に優れたCORDURA生地を使用し、ファスナーは止水ファスナーを採用しています。


    メインルームは、13.3型ワイドまでのノートパソコンやタブレットの収納、またA4ファイルの収納も可能で、フロントポケットは縦長の小物や、新聞・雑誌、文房具などの収納に便利です。


    背面には、定期などの収納に便利なミニポケット付きです。背中があたる背面と、ショルダーベルトの裏面はメッシュ生地で蒸れにくくなっています。束ねて持ちやすい取っ手とハンドル付きです。


    商品のサイズは、約W280×D120×H410mm(取っ手・持ち手・ショルダーベルト部除く)で、重量は約720gです。



    --------------------------------------------------------------
    ★直販サイト『サンワダイレクト』(本店)
    https://direct.sanwa.co.jp/


    ★ビジネスバッグ・パソコンバッグの直販専門サイト『BAG COMPANY』
    https://bagcom.jp/


    ★イチオシアイテムを動画でチェック!
    http://sanwa.jp/youtube
    ★サンワダイレクトはスマホページも充実! スマホで「サンワダイレクト」を検索
    https://direct.sanwa.co.jp/top/CSfTop.jsp
    ★サンワダイレクト公式facebookファンページはこちら
    https://fb.me/sanwadirect
    ★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
    https://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html
    --------------------------------------------------------------

    配信元企業:サンワサプライ株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【リュックから手持ちにサッと持ち替えできるビジネスリュックを6月13日発売】の続きを読む


    知らない間にスゴイ!おすすめ進化系シャープペンシル4つ



    【知らない間にスゴイ!おすすめ進化系シャープペンシル4つ】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

     携帯できるPCゲーム端末「GPD WIN2」がアスキーストアで予約受付中です。

     GPD WIN2は重さわずか460gでありながらWindows 10搭載で、100万以上のPCゲームをサポートする携帯ゲーム機です。クラウドファンディング「INDIEGOGO」で高い注目を集め、目標の2191%、219万1393ドル(およそ2億3467万円)もの資金を調達しました。

     GPD WIN2のスペックはCore m3-7Y30、インテル HD グラフィックス615(CPU内蔵)、8GBメモリー、128GB SSD(M.2)で、本体サイズは幅162×奥行き99×高さ25mm。駆動時間は6~8時間ほど。ディスプレーはシャープの6型液晶を採用し、解像度は1280×720ドットで、マルチタッチに対応しています。ネットワークはIEEE 802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.2をサポート。

     4K表示にも対応し、本体のmicroHDMIから外部ディスプレーに接続すれば4K解像度でゲームが楽しめます。

     GPD WIN2の筐体はドイツのレッドドット賞受賞チームと共同で開発。外観の美しさを保つとともに、エンジニアの観点、人間工学の点から最良のバランスを達成しました。ボディーのフレームは軽くて丈夫なマグネシウム合金を使い、堅牢性も十分です。

     キーボードは100万回以上のキープレスに対応する設計。長時間使用も想定し、疲労を避け、優れた感触になるよう心がけました。

     インターフェースにはUSB×1、USB 3.0(Type-C)×1も揃えています。マウスでの操作も考え、ジョイスティックを使ってマウスのシミュレートが可能。

     GPD WIN2は冷却にもこだわり、高出力ターボファンを内蔵。2000~10000rpmの回転と両脇、背面の排気口によって排気性能は前モデル(GDP WIN)から8倍向上しています。

     アスキーストアでは8万5104円で予約受付中。また、モバイルPC「GPD Pocket」も近日入荷予定です。さらに詳しい仕様はアスキーストアでご覧ください。

    ゲーマー視点の開発思想を盛り込んだ進化形PCゲーム端末 ハイパフォーマンスモバイルWindows PCゲーム端末「GPD WIN2」をアスキーストアで注文

     このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に!?

    PCゲームを快適にプレーできる携帯型ゲーム端末「GPD WIN2」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【便利なものミッケ】PCゲームを快適にプレーできる携帯型ゲーム端末「GPD WIN2」】の続きを読む


    オフィスで使いたい。社会人になったら欲しい便利アイテムたち



    【オフィスで使いたい。社会人になったら欲しい便利アイテムたち】の続きを読む


    AirPods愛用者に朗報。3.5ミリのイヤホンジャックを搭載するデバイスでAirPodsを使えるようにするデバイス「AirFly」が登場した。

    飛行機のエンターテイメントを利用するとき、有線タイプのイヤホンの使用を余儀なくされる…なんてことをなくすお役立ちグッズだ。

    ・AirFly が音をリレー

    AirPodsの愛用者はiPhoneやiPadのユーザーがほとんどだろうが、実際はAndroid端末ともペアリングできる。

    それはBluetooth対応端末であるというのが前提であり、飛行機のエンターテイメントシステムでは使えない。しかし、それを可能にするのがAirFlyだ。

    AirPods とペアリングしたAirFlyを3.5ミリのイヤホンジャックにつなぐと、AirFly が音をリレーしてAirPodsで聴けるようになるのだ。

    ・8時間駆動

    機内エンターテイメントの他にも、AirFly はBluetooth対応でないテレビやモニターなどでも使用できる。なので、有線タイプのイヤホンをわざわざ用意しなくてもいい。

    実際、一度ワイヤレスに慣れてしまうと、有線に戻るとかなり不便に感じるもの。そうしたギャップをAirFlyは埋めてくれる。マイクロUSBで充電し、フル充電すると8時間使用できるとのこと。

    AirFlyはApple製品のアクセサリーを手がける米企業Twelve Southが開発。現在、同社サイトで39.99ドル(約4400円)で予約を受付中で、5月21日から発送を開始する。日本へも送ってくれるようなので(送料別)、いつでもマイAirPodsを使いたい、という人は要チェックだ。

    AirFly

    機内のエンターテイメントでAirPodsを使えるようにするデバイス「AirFly」登場


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>



    このページのトップヘ