気になるニュースちゃんねる!!

世の中の気になるニュース、くだらないことから、とーっても得するお役立ち情報まで(*_*)
わぁおーー!!っと笑う怒る呆れる厳選情報発信ブログです。
スマホにも対応しています。
記事のチョイスが貴方に合えばフォローお願いします。

    カテゴリ:話題 > アニメ


    料理漫画には、さまざまなメニューが登場します。そのリアルな描写に思わず食欲をそそられる人も多いのではないでしょうか? 読むだけでおいしそうだったり、献立やレシピの参考になったりもしますね。
    そこで今回は「レシピが使える!と思った料理漫画」をアンケート、ランキングにしてみました。

    1位 クッキングパパ
    2位 甘々と稲妻
    3位 衛宮さんちの今日のごはん
    4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は『クッキングパパ』!

    料理漫画の金字塔、『クッキングパパ』が堂々の1位に輝きました。
    料理が得意なサラリーマンパパの荒岩一味が、家事が苦手な妻に変わり、家庭的で魅力的な料理をレシピ付きで紹介する事で有名ですね。
    中にはSNSなどで拡散され、主婦の中では常識のレシピになっているものも少なくなく、おいしい時短レシピの握らないおにぎり「おにぎらず」は、この『クッキングパパ』が発祥なんだそうです。

    2位は『甘々と稲妻』!

    素人がレシピを頼りに頑張る、『甘々と稲妻』が2位を獲得しました。
    妻を早くに亡くし男手一つで育児を頑張る高校教師と、その教え子がレシピを参考にごはんを一緒に作って食べる本作、人間ドラマの緻密さもさる事ながら「やくそくのハンバーグ」といった家庭的で素朴なレシピが非常に魅力的です。
    失敗ポイントなども学べるため料理初心者にもオススメの作品です。

    3位は『衛宮さんちの今日のごはん』!

    『Fate/stay night』のパラレルストーリー、『衛宮さんちの今日のごはん』が3位にランク・インしました。
    本編では聖杯を賭けて命がけの戦闘を行う登場人物ですが、本作では料理が得意な主人公・衛宮士郎が手料理を振る舞ったり、登場人物と一緒に料理を楽しんだりする平和な日常が続きます。家庭で簡単に作れてオシャレな料理「鮭ときのこのバターホイル焼き(わさびマヨネーズソース)」などが紹介されています。

    いかがでしたか?
    連載30年以上レシピを公開し続ける『クッキングパパ』の信頼感はハンパじゃなく、今回のランキングトップも納得の結果となりましたね。

    今回は「出てくるレシピが『ガチで使える!』料理漫画ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~32位のランキング結果もぜひご覧ください!

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票数合計:2,213票
    調査期間:2017年12月28日~2018年1月11日
    出てくるレシピが「ガチで使える!」料理漫画ランキング


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【出てくるレシピが「ガチで使える!」料理漫画ランキング】の続きを読む


     人気アニメ『ポプテピピック』とJRA(日本中央競馬)による新作オリジナルアニメ制作が決定し、WEB上で公開されることが30日、『ポプテピピック』とJRAの特設サイト「ポプテピ記念」で発表された。

    【画像】ポプテピピックは電気グルーヴとのコラボも

     特設サイトでは、オリジナルのポプ子とピピ美を作ることができる「ポプテピ観客メーカー」を開しており、完成したキャラクターは「ポプテピ記念」のレース観客として、サイト上に登場。「観客メーカー」は作成数がリアルタイムで観客数として表示され、100万人突破すると何かが起こると、告知されていた。

     『ポプテピピック』のアニメ公式ツイッターでは「JRA×ポプテピピックの観客メーカーが100万人を突破致しましたので、新作オリジナルアニメをwebで公開致します。詳細は近日お知らせします。お楽しみに!」と呼びかけている。
    『ポプテピピック』×『JRA』オリジナルアニメ制作決定(C)JRA (C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【『ポプテピピック』×JRAの新作オリジナルアニメ制作決定 WEB上で公開】の続きを読む


    こんな幸せもありかも?いろんな結婚の形を描いたマンガ



    【こんな幸せもありかも?いろんな結婚の形を描いたマンガ】の続きを読む


     アニメ専門チャンネルのアニマックスが主催するアニメミュージックライブイベント「ANIMAX MUSIX 2018 OSAKA」が2017年3月3日(土)、大阪城ホールにて開催された。出演者はi☆Ris、綾野ましろ、内田真礼、大橋彩香、OxT、GRANRODEO、黒崎真音、下野紘、鈴木このみ、鈴村健一、田所あずさ、西沢幸奏、沼倉愛美、早見沙織、Poppin’Party、村川梨衣とシークレットゲストのLiSA (敬称略)。本記事では第一部の模様を振り返り、レポートする。

     「ANIMAX MUSIX」は、2009年5月に品川ステラボールにてスタートしたアニメミュージックライブイベント。アーティスト同士のコラボレーション、ファン投票によって選ばれるカバー曲など、毎年趣向を凝らした企画が行われている。今回は「ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA」でも実施した、会場のアニメファンと演者が一緒にコールや歓声で声を出しやすい楽曲を集めた「声出せ!SELECTION」を行い、会場を熱気に包み込んだ。

     「ANIMAX MUSIX 2018 OSAKA」のトップバッターを務めたのは数々のアニメ作品のテーマソングを担当してきた鈴木このみ。まずは疾走感のある「Blow out」を歌い上げると、会場が赤いペンライトで燃え上がる。対して2曲目の劇場版『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』のテーマソング「THERE IS A REASON」は「静かに燃える」楽曲で、今度は白いペンライトで会場が応えた。雰囲気の違う曲を難なく立て続けに披露した彼女は続いて、自身がリン役として初めて本格的に声優を務めるTVアニメ『LOST SONG』のOPテーマ曲「歌えばそこに君がいるから」を初めてとは思えない堂々としたパフォーマンスで歌い上げる。その出で立ち、そして広い会場の奥まで伝わる歌声はトップバッターを務めるに相応しい。それを証明するほどに会場は開始早々、大きな盛り上がりを見せた。

     そんな温まった空気のなか登場したのは、大橋彩香。「ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA」でも2番手を務めた彼女が今回歌唱したのは、TVアニメ『政宗くんのリベンジ』のOPテーマ曲「ワガママMIRROR HEART」とTVアニメ『魔法少女 俺』のOPテーマ曲「NOISY LOVE POWER☆」。年々新たな曲を引っ提げて「ANIMAX MUSIX」に登場する彼女だが、歓声は年を重ねるごとに大きくなっている。その歓声に応えるが如く、持ち前の真っすぐな歌声と笑顔で2曲を熱唱した。

     まだ始まったばかりの「ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA」。ここで早速、本年度の特別企画「声出せ!SELECTION」のコーナーが行われ、まずは声優アイドルユニットのi☆RisがTVアニメ『モーレツ宇宙海賊』のOPテーマ曲『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』を披露した。アリーナ両端に設けられた特設ステージにて華麗に舞う彼女たちのパフォーマンスは見事であり、ダンスでも本コーナーを盛り上げた。

     「声出せ!SELECTION」はここで終わらず、続いては内田真礼と村川梨衣がTVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』のOPテーマ曲「青空のラプソディ」を歌唱。YouTubeにアップされたMVが2000万回も再生されている本曲をトロッコに乗って登場した二人が楽しそうに歌い、会場を一層盛り上げた。

    続いてメインステージに登場したのは本祭典の2番手を務めた大橋、そして先ほどトロッコに乗って歌ったばかりの内田と村川だ。声優としても活動する3人のアーティストが共演し奏でたのはTVアニメ『となりの怪物くん』のOPテーマ曲「Q&A リサイタル!」。本曲は声優の戸松遥の楽曲で、間奏部分に入る「はるか、はるか、L・O・V・E、はるか」というコールが定番の一曲。今回は「はるか」の部分を「りえしょん、あやか、まあや」にした特別バージョンで披露した。アップテンポな楽曲を歌う3人は終始笑顔のまま。その楽しそうな姿はきっと見ている人たちの気持ちを更に高ぶらせたことだろう。

     企画の後に登場したのはアーティストの綾野ましろ。「ANIMAX MUSIX」の大阪公演に初めて立った彼女はTVアニメ『ガンスリンガー ストラトス』のOPテーマ曲「vanilla sky」とTVアニメ『グランクレスト戦記』のOPテーマ曲「starry」の2曲を持ち前のパワフルな歌声で歌い上げた。そんな綾野のバトンを受け取ったのは西沢幸奏。ゲーム『アラド戦記』のテーマソング「Gray Blaze」、TVアニメ『ラーメン大好き小泉さん』のEDテーマ曲「LOVE MEN HOLIC」を立て続けに披露。全身全霊のパフォーマンスで会場を沸かせた。

     ここで、「ANIMAX MUSIX」恒例となったファンの投票によってカバー曲が選ばれる「FUN SELECTION」のコーナーが挟まれ、まずは沼倉愛美と早見沙織がTVアニメ『風夏』の挿入歌「星の降る町」を奏でる。歌唱力にも定評がある二人による力強くも美しい歌声に思わず息をのんだ人も少なくないだろう。歓声よりも先に起きた拍手の数の多さが驚きを物語っていた。

     「FUN SELECTION」のコーナーはまだまだ終わらず、続いてアナウンスされたのは下野紘、鈴村健一、そしてGRANRODEOのKISHOW(谷山紀章)の3人だ。本祭典に出演する男性声優3人が熱唱したのは、TVアニメ『シティーハンター』のEDテーマ曲「Get Wild」。往年の名曲をハードボイルドな表情で歌い上げる3人に今度は大きな歓声が送られた。

     「FUN SELECTION」のコーナーの勢いをそのまま止めることなく加速させたのは、先ほど「声出せ!SELECTION」に登場したi☆Risと村川梨衣。i☆Ris はTVアニメ『プリパラ』の第1クールOPテーマ曲「Make it!」とTVアニメ『アイドルタイムプリパラ』第4クールOPテーマ曲「Memorial」を華麗で息もピッタリなダンスと共に披露、村川はMCといい意味でギャップを感じる心地よい歌声でTVアニメ『フレームアームズ・ガール』OPテーマ曲「Tiny Tiny」とTVアニメ「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」のOPテーマ曲「Sweet Sensation」の2曲を歌い上げた。

     熱気が高まり続けるなか行われたのは、OxTと他の出演アーティストがコラボレーションする「OxTVSセレクション」。本コーナーは数々の名曲を生み出してきた大石昌良・Tom-H@ckの楽曲の中からコラボレーションする曲を選ぶというもの。まずは大石が作詞・作曲・歌唱を担当したTVアニメ『月刊少女野崎くん』のOPテーマ曲「君じゃなきゃダメみたい」をPoppin’Partyとコラボレーション。続くTom-H@ck のターンでは、彼が作曲を手掛けたTVアニメ『けいおん!!』の第2期OPテーマ曲「GO! GO! MANIAC」を田所あずさとコラボレーションした。これまで数々のアニソンを世の中に送り出した二人の楽曲がコラボレーションによって新たな魅力を発信する。そんな祭典ならではの演出に大きな歓声が巻き起こった。

     一部も佳境に差し掛かったところで登場したのは、今年に入ってからソロとして初めて人前で歌うという下野紘だ。何度かアーティストデビューの話があったにも関わらず「自信がない」という理由から一歩を踏み出せずにいた彼が声優デビュー15周年をきっかけに始動したアーティスト活動。そんな自信がなかったとは微塵も感じない、アーティストデビューしたことへの覚悟を感じる魂がこもった声で「ONE CHANCE」、そしてTVアニメ『ニル・アドミラリの天秤』のEDテーマ曲「Black Thunder」を歌い上げた。

     一部のトリを務めたのは、2008年にアーティストデビューを果たし、今年が10周年のアニバーサリーイヤーとなる鈴村健一。彼の歌声からはいつも疲れ、辛さなどを感じない。だからこそ気持ちが高ぶってくる。MCでも会場を沸かせる彼のライブパフォーマンスは一部のトリを務めるのにふさわし過ぎるだろう。TVアニメ『CØDE:BREAKER』EDテーマ曲「シロイカラス」、『神様のメモ帳』のEDテーマ曲「あすなろ」、そして最後は『はんだくん』のEDテーマ曲「HIDE-AND-SEEK」の3曲を歌い上げた。「HIDE-AND-SEEK」では手拍子、そして歌の随所にコール&レスポンスで会場がひとつになる。こんなにカッコイイ43歳の大人はいない。それ程までに完成されたパフォーマンスで会場が熱気に包まれたまま、一部を締めくくった。

     今回レポートした「ANIMAX MUSIX 2018 OSAKA」の様子は5月20日(日)・27日(日)にアニマックスにて4時間バージョンが放送される。興奮と感動の連続をぜひ映像でも見届けていただきたい。

    ANIMAX MUSIX 2018 OSAKAセットリスト
    1.Blow out【TVアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』】 / 鈴木このみ
    2.THERE IS A REASON【劇場版『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』】 / 鈴木このみ
    3.歌えばそこに君がいるから【TVアニメ『LOST SONG』/ 鈴木このみ
    4.ワガママMIRROR HEART【TVアニメ『政宗くんのリベンジ』】 / 大橋彩香
    5.NOISY LOVE POWER☆【TVアニメ『魔法少女 俺』】 / 大橋彩香
    6.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」(ももいろクローバーZ)【TVアニメ『モーレツ宇宙海賊』】 / i☆Ris
    7.青空のラプソディ(fhána)【TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』】 / 村川梨衣×内田真礼
    8.Q&A リサイタル!(戸松遥)【TVアニメ『となりの怪物くん』】 / 村川梨衣×内田真礼×大橋彩香
    9.vanilla sky【TVアニメ『ガンスリンガー ストラトス』】 / 綾野ましろ
    10.starry【TVアニメ『グランクレスト戦記』】 / 綾野ましろ
    11.Gray Blaze【ゲーム『アラド戦記』】 / 西沢幸奏
    12.LOVE MEN HOLIC【TVアニメ『ラーメン大好き小泉さん』】 / 西沢幸奏
    13.星の降る町【TVアニメ『風夏』】 / 沼倉愛美×早見沙織
    14.Get Wild(TM NETWORK)【TVアニメ『シティーハンター』】 / 鈴村健一×下野紘×KISHOW from GRANRODEO
    15.Make it!【TVアニメ『プリパラ』】 / i☆Ris
    16.Memorial【TVアニメ『アイドルタイムプリパラ』】 / i☆Ris
    17.Tiny Tiny【TVアニメ『フレームアームズ・ガール』】 / 村川梨衣
    18.Sweet Sensation【TVアニメ『12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~』】 / 村川梨衣
    19.君じゃなきゃダメみたい(オーイシマサヨシ)【TVアニメ『月刊少女野崎くん』】 / OxT×Poppin’Party
    20.GO! GO! MANIAC(放課後ティータイム)【TVアニメ『けいおん!!』】 / OxT×田所あずさ
    21.ONE CHANCE【アニメ情報番組『アニメマシテ』】 / 下野紘
    22.Black Thunder【TVアニメ『ニル・アドミラリの天秤』】 / 下野紘
    23.シロイカラス【TVアニメ『CØDE:BREAKER』】 / 鈴村健一
    24.あすなろ【TVアニメ『神様のメモ帳』】 / 鈴村健一
    25.HIDE-AND-SEEK【TVアニメ『はんだくん』】 / 鈴村健一

    ※全セットリストは後半戦レポートに記載

    (C)ANIMAX MUSIX 2018 OSAKA



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【レポート】魂が揺さぶられるアニソンの祭典!「ANIMAX MUSIX 2018 OSAKA」を振り返る】の続きを読む


    【大人向け】鬱 読むとトラウマになる漫画【閲覧注意】






    【大人向け】鬱 読むとトラウマになる漫画【閲覧注意】

    2018年03月16日(5632438 view)

    大人向け、後味が悪い、読むとトラウマになりそうな漫画をまとめました….ストーリー概要 : wikipedia


    (出典 matome.naver.jp)





    このページのトップヘ