気になるニュースちゃんねる!!

世の中の気になるニュース、くだらないことから、とーっても得するお役立ち情報まで(*_*)
わぁおーー!!っと笑う怒る呆れる厳選情報発信ブログです。
スマホにも対応しています。
記事のチョイスが貴方に合えばフォローお願いします。

    カテゴリ:話題 > 映画


    映画『追想』:SEXに対する互いの認識の相違はその後の人生をも左右させるーーー



    (C)British Broadcasting Corporation / Number 9 Films (Chesil) Limited 2017 

    「男を殺すに刃物は要らぬ。初ゆHの後で一言『早いのね』と、冷たく漏らすだけでいい」
    (かつて私の先輩が、これでオトコとして機能できない人間になってしまったことがありました……)

    昔も今も性に対する問題はデリケートなものでして、なかなかオープンに語れない雰囲気は濃厚であります。

    が、それゆえに対立や確執を生み、結果として悲劇を迎えてしまうカップルが多々いるのもまた事実。

    『ブルックリン』(15)『レディ・バード』(17)などで人気沸騰の若き演技派シアーシャ・ローナン主演の『追想』も、実はそんな悲劇を描いた作品です……

    《キネマニア共和国~レインボー通りの映画街326》

    その舞台は新婚初夜、幸せになるはずのハネムーンが、ほんの少しのボタンの掛け違えで取り返しのつかないことに……。

    新婚初夜を迎えた若きカップルの
    喜劇のように生々しい悲劇

    『追想』はシアーシャ・ローナンの出世作でもある『つぐない』(07)の原作者イアン・マキューアンによる『初夜』を、ドミニク・クック監督のメガホンで映画化したもので、マキューアンは脚本も担当しています。

    舞台は1962年のイギリス、ロンドン。

    未だ保守的な空気に社会が包まれていた時代、バイオリニストのフローレンス(シアーシャ・ローナン)は歴史学者を目指すエドワード(ビリー・ハウル)と恋に落ち、めでたく結婚にゴールイン。

    ふたりは新婚旅行で美しい自然に囲まれたドーセット州チェジル・ビーチへ赴きます。

    まだまだ初々しいふたりは、初夜(といっても昼間ですけど)を迎える緊張と興奮で、さらにぎこちなさをエスカレートさせながら、ベッドに横たわっていくのですが……。

    この後、何が起きてしまうのかは、直接その目で確かめていただきたいと思いますが、正直、切なくも生々しい緊張感に耐えきれず、思わず笑いが漏れてしまいかねないほどの(というか、笑わないとやってられないほどのリアリティ)やきもき感があります。

    悲劇と喜劇は隣り合わせとはよく言ったもので、本当に見ているこちらは一体どうしたらよいのやらといったじれったさ。

    しかし、性に対して今よりもさらに封建的だった当時の男女にとって、初めてのSEXにおける意思の疎通がいかに繊細で難しいものであるか。

    そして、どんなに気持ちの上では愛し合っていても、一度歯車を狂わされてしまうと、なかなか元に戻らない人生の残酷さは、大人になればなるほど痛感&納得させられるものがあります。

    心で愛し合っていても、体が言うことを聞かない。

    まるで肉体そのものにも心があるかのようです。

    閉ざされた性の体現者としての
    シアーシャ・ローナン

    シアーシャ・ローナン自身は、いわゆるセックスアピールを強調する女優ではありませんが、『つぐない』ではひそかに慕っていた姉の恋人をレイプ犯と偽りの告発をし、彼の人生を台無しにしてしまうなど、どこかしら性がもたらす残酷さを体現する存在といった一面も携えているように感じられます。

    現にその後も、『ラブリー・ボーン』(09)ではレイプ殺人犯に殺されてしまった少女とその家族の再生をファンタジックに描いたものでした。

    最近の『ブルックリン』でも、閉塞的なアイルランドを飛び出して1950年代のアメリカNYブルックリンにやってきた移民ヒロインの青春と恋の物語(ドラマ後半は、もしや不倫に? といった一幕も)。

    かたや『レディ・バード』は、閉塞的ムード漂うサクラメントの田舎町からの脱出を望む高校生の恋と性の憧れなどを、母親との確執をキーに描いた作品でした。

    このように、どこかしら“閉ざされた性”の体現者のようにも映えるシアーシャ・ローナンだからこそ、本作は巧みに成立し得ているのかもしれません。

    また、そんな彼女の資質を見込んで、今回は原作者自身が脚本も記しているような、そんな気もしてなりませんでした。

    さて、新婚初夜の後でカップルがどういった運命を迎えるか、ネタバレは控えますが、やはり男に比べて女は強いなと痛感させられます。

    それは己の性を閉ざしていようがいまいが、シアーシャ・ローナンという女優自身が醸し出す強さでもあるのかなとも感服させられた次第なのでした。

    (文:増當竜也)

    関連記事

    平成最後にこれまでの恋愛を一掃!夏~秋に観たい『追想』ほか切なくも美しい恋愛映画3選



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【映画『追想』:SEXに対する互いの認識の相違はその後の人生をも左右させるーーー】の続きを読む


     池松壮亮さん主演の映画「君が君で君だ」(松居大悟監督)が7日から新宿バルト9(東京都新宿区)ほかで公開される。好きな女の子の好きな有名人になり切りながら、ただ見つめて暮らす3人の男性の恋愛劇。ヒロイン役を「息もできない」(2008年)のキム・コッピさんが演じている。純愛過ぎて異常に傾く男たちを、池松さん、満島真之介さん、大倉孝二さんが体を張って熱演している。

     自分の名を捨てて、大好きな女の子ソン(コッピさん)の好きな男になり切る「尾崎豊」(池松さん)、「ブラッド・ピット」(満島さん)、「坂本龍馬」(大倉さん)は、ソンの部屋の向かいにアパートを借りて一緒に住んでいる。ソンを「姫」と呼んで、10年間も見守り続けてきた。しかし、ソンの彼氏・宗太郎(高杉真宙さん)の横暴ぶりに我慢できなくなり……という展開。借金の取り立て屋の女ボスをYOUさん、その子分を向井理さんが演じ、無慈悲ぶりもコミカルで、息の合ったコンビぶりを見せている。

     愛し過ぎるがゆえに、「見守る」名目で自分たちを「姫を守る兵士」と思いながら暮らす3人の男たち。そして借金取りの2人。イケメンなのにダメンズの彼氏。役者全員が振り切った芝居で、物語が進んでいく。殴られるわ、階段から落ちるわ、変なものを食べるわのハチャメチャぶりで、人を愛することの無様さを見せつけてくる。尾崎豊になり切った男を演じる池松さんが、尾崎さんの曲「僕が僕であるために」に乗りながら、姫と一緒にひまわり畑で踊る場面も見もの。池松さんの曇りのない瞳が、彼女を丸ごと愛する誠実さとして心に響いてくる。ソンを守り抜くことができるのか。最後まで展開は読めない。

     中高生の1カ月をワンカットで撮った話題作「アイスと雨音」(17年)や、故大杉漣さんが出演していたテレビドラマ「バイプレイヤーズ」シリーズ、「アズミ・ハルコは行方不明」(16年)などの松居監督が、長年温め続けてきた完全オリジナルストーリー。脚本も手がけた。音楽は、ジャ・ジャンクー監督作などの半野喜弘さんが担当した。(キョーコ/フリーライター)

    映画「君が君で君だ」の一場面 (C)2018「君が君で君だ」製作委員会


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【注目映画紹介:「君が君で君だ」池松壮亮主演 好きな女の子の好きな人になり切る3人の男の愛し方】の続きを読む


    『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』などを手掛けてきた矢崎仁司監督(61)の最新映画『スティルライフオブメモリーズ』が、7月21日から公開される。

    キャッチコピーは「日本映画史上初のスキャンダラスなテーマ」だ。

    女性の突然の申し出に戸惑う写真家は...

    R18+指定の同作は、恋人の性器に魅せられたフランスの写真家アンリ・マッケローニに触発され、企画された。マッケローニ氏は2年間にわたり恋人の性器を撮影し、1978年に写真集『ある女性の性器の2000枚の写真から選ばれた100枚』を上梓した。

    主な登場人物は3人。主人公「春馬」役は俳優・安藤政信さん(43)が務める。新進気鋭の写真家である春馬は、自身の個展で謎多き女性――永夏子さん(34)演じる「怜」――と出会う。

    たまたま訪れていた怜は春馬の写真に魅了され、「何も聞かないこと」「ネガフィルムをもらうこと」を条件に、自らの性器を撮って欲しいと依頼。突然の申し出に戸惑う春馬だったが、次第にのめり込んでいく。

    ただ、春馬には妊娠中の彼女「夏生」がいる。松田リマさん(24)が演じる夏生は、歯がゆさを募らせる――。

    怜の依頼したワケや3人の行方が気になる『スティルライフオブメモリーズ』。7月21日から東京・新宿の「K's cinema」などで上映される。<J-CASTトレンド>



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【彼女はなぜ「秘部」を撮らせ続けたのか R指定映画「スティルライフオブメモリーズ」】の続きを読む


    株式会社アムタス(東京都渋谷区 代表取締役社長 黒田淳)は、2018年6月29日(金)より株式会社ビーグリーが運営する『まんが王国』にて、アムタスのオリジナル電子コミックを順次提供開始いたします。
    アムタスは、電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」を運営するとともに電子コミック市場で幅広いお客様に手に取ってもらえるコミックの制作を目指し、様々なパートナー様と共同で多くのオリジナル電子コミックを制作しております。現在までの作品数は700作品を超え、電子コミック市場において多くのヒット作品を生み出しております。

    アムタスは、拡大する電子コミック市場の更なる活性化を目指し、今後もより素晴らしい作品を読者に届けられるよう、幅広い活動を推進していきます。

    【めちゃコミック(めちゃコミ) 基本情報】
    サービス名称:めちゃコミック(めちゃコミ) https://sp.comics.mecha.cc/
    サービス紹介はこちらからご覧ください。https://www.amutus.co.jp/service/comics/

    ■めちゃコミック(めちゃコミ)とは?
    「めちゃコミック(めちゃコミ)」は、2006年よりサービスを開始し、最新の人気コミックから定番コミックまで、いつでもどこでもすぐ読めるスマートフォン・フィーチャーフォン向けの電子コミック配信サービスです。電子書籍専用端末やアプリインストールは不要で、「検索して」「タップして」「すぐ読める」の3ステップで手軽に楽しめることから、顧客満足度で1位を獲得するなど、国内電子書籍市場においてトップクラスの利用者数を誇っています。

    以上

    配信元企業:株式会社アムタス

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【株式会社ビーグリーが運営するコミック配信サービス『まんが王国』にてアムタスのオリジナル電子コミックを配信開始】の続きを読む


    中島美嘉『雪の華』映画化!ヨン様効果で韓国進出したことも




    【中島美嘉『雪の華』映画化!ヨン様効果で韓国進出したことも】の続きを読む

    このページのトップヘ