気になるニュースちゃんねる!!

世の中の気になるニュース、くだらないことから、とーっても得するお役立ち情報まで(*_*)
わぁおーー!!っと笑う怒る呆れる厳選情報発信ブログです。
スマホにも対応しています。
記事のチョイスが貴方に合えばフォローお願いします。

    カテゴリ: 納得するはなし


    (junce/iStock/Thinkstock)

    なにが出てくるか、わからないところが楽しいガチャガチャ。お目当てのものが出ずに、何度も挑戦した経験のある人もいるだろう。

    そこでしらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,357名に「ガチャガチャについて」の調査を実施。

    「ガチャガチャを全種類集めるために、何度もしたことがある」と答えた人はわずか14.7%で、全体的には少ない割合である。

    ■女性向けのガチャが熱い

    性年代別では、20代から30代の女性が高い割合になっている。

    ガチャガチャグラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

    収集癖は、男性のイメージが強いが…。

    「好きなキャラのだと、意地になってしまう。サンリオとか私のツボをついてくるのが、かなり多くて…」(30代・女性)

    男性から見ても、女性向けのものが多いと感じるようだ。

    「最近のガチャは、女子を狙ったものが多いなって印象がする。僕もオタク心がくすぐられるのがあると、ついやりすぎてしまうけど…」(30代・男性)

    ■コンプリートセットがあるお店も

    お金を入れて回さなくても、セットが買えるお店もある。

    「秋葉原の専門店では、コンプリートされたセットが販売されている。金額もガチャガチャに投資するのと同じくらいだし、無駄な労力を使うくらいならこっちを買ったほうがいい」(20代・男性)

    ネットで探すのも、一つの方法だ。

    「僕は、メルカリとかで探すこともある。自分が持ってないのがあった場合、定価よりちょっと高いくらいなら買うかな。被ることを思ったら、安いと思うから」(20代・男性)

    ■ガチャガチャを回すのが楽しい

    一方で集めるのではなく、ガチャガチャをすること自体を楽しんでいる人も多い。

    「集めた後は、飾るわけでもない。そのまま、放置してしまうことのほうが多い。全種類を引き当てることが、目的になってしまっている」(20代・女性)

    子供を喜ばせようとして、自分がハマってしまった人も。

    「子供のためにアンパンマンを集めていたら、だんだんハマってしまった。私自身は、それほどアンパンマンが好きって感じでもないのに…。

    ちょっとしたギャンブル性が、やみつきにさせるのかも」(30代・女性)

    何事も、ほどほどにしておくのが良さそうだ。

    ・合わせて読みたい→平野レミの「放送事故」料理がついにおもちゃ化 完全再現ぶりに「誰得すぎる」の声

    (文/しらべぇ編集部・ニャック

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
    対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

    セット販売もあるのに… 「ガチャガチャは軽いギャンブル」との声も


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【セット販売もあるのに… 「ガチャガチャは軽いギャンブル」との声も】の続きを読む


    美人女性

    (Tomwang112/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

    男女ともに社会に進出して働くことが当たり前ともいわれる昨今。子供がいる場合を除き、女性が専業主婦を選択する機会は少なくなっただろう。なにかと「女性の自立」を訴える声も多いが、一方で「働きたくない。家庭に入りたい」と望む女性もいる。

    このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。

    ■「男性に養ってもらって生きていきたい」

    投稿者は、現在求職中の30代女性。仕事が長続きしないこと、働いてもあまり稼げないこと、貯金もないことに悩んでいるよう。

    お金や仕事を理由に将来に不安を抱いたのか、もしくは楽をして暮らしたいとの思いから「男性に養ってもらって生きていきたいです」と本音を漏らす。そこで、掲示板に「こんな考えダメでしょうか?」と訴えた。

    ■「なんの問題もない」「頼りまくろう」

    投稿を受け、掲示板からは「なんの問題もない」「女の特権」と共感する声があがった。

    「養ってほしい」と思うことを悪だと考える投稿者だが、「人それぞれ」「気にしなくていい」と励ます声も寄せられている。

    ・男性がそれでいいって言ってるのなら頼りまくろう!!!  女の特権 !!!

    ・正直だいたいの女性が養ってもらいたいと思ってると思う 私もそうだけどなんて言うか結婚してみたら必死で仕事してる旦那見て金銭的な負担少しでも減らしてあげたいなーと思ってパートしてる 子供が小さいからパート程度しかできないけどね

    ・女性に頼られたい男性はいるよ。見た目で排除しない事だね

    ・女でも男でもパートナーがそれでいいというなら、なんの問題もないんだよ。あなたの人生好きに生きるのが一番いい。30才なら婚活市場で年上のかたから大人気だからお金持ちみつけたら?

    ■「頼れなくなったとき」を心配する声も

    しかし、一方で投稿者の考え方に疑問や心配の声も。

    男性を頼りたいという考えそのものについては悪いことではないが、もしも破局した場合のことを考え、自立できる道を残しておくのも大切との意見もあがっている。

    ・頼れる内はいいと思うけど、頼れなくなった時自分で生きていく術がないと終わる

    ・そもそもそんな女性を好きになってくれる男性がいるのか、の問題

    ・利用出来る人は利用しちゃいなさい。けど、利用せず一人で生きて行けたら女性としてカッコイイけどね

    ・男性に頼るのを悪いと思わないけど、仕事が長続きしない主さんに彼女や妻を続けられるのか心配です

    ■専業主婦になりたい?

    しらべぇ編集部が全国20〜60代の未既婚を合わせた専業主婦(夫)ではない男女1,125名に「専業主婦への願望」について調査したところ、4人に1人が「なりたい」と回答した。

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    男女・年代別で比較すると男性が5人に1人程度だが、女性は3人に1人が専業主婦を希望している。女性のほうが「家庭に入りたい」という気持ちが強いようだ。

    働くか、それとも家庭に入るか、人生設計は人それぞれ。とはいえ、アドバイスにもあったように「ひとりでも生きていける状態」を常に確保しておくことは大切かもしれない。

    ・合わせて読みたい→就職・アルバイトの経験がない女子は恥ずかしい? 専業主婦の悩みに厳しい指摘

    (文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
    対象:全国20代〜60代までの1,336名の男女に調査(有効回答数)

    「男性に養ってもらって生きていきたい」と悩む30代女子 「女の特権」と共感も


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「男性に養ってもらって生きていきたい」と悩む30代女子 「女の特権」と共感も】の続きを読む


    明石家さんまに言われて“ゾッとした”ひと言とは? 山田ルイ53世が語るーーー




    【明石家さんまに言われて“ゾッとした”ひと言とは? 山田ルイ53世が語るーーー】の続きを読む


    「勇敢な決断」 トットナムのポチェッティーノ監督、“新戦力0人”に胸を張る理由は? | ニコニコニュース



    主力の流出を防ぎ、練習施設やスタジアムに投資することで「チームを維持する」

     昨季プレミアリーグで3位と躍進したトットナムは、今夏の移籍市場でプレミアリーグ史上初となる「新戦力0人」という珍記録を樹立。新シーズンを不安視する声も聞こえるが、マウリシオ・ポチェッティーノ監督は「今夏は勇敢だった」と主張している。英紙「エクスプレス」が報じた。

     プレミアリーグに夏のマーケット制度が導入された2003年以降、トットナムは史上初めて誰一人として新たな戦力を加えることがなかった。昨季終了後には、ポチェッティーノ監督がクラブに対して「勇敢さ」と「リスクを冒す」ように、と呼びかけていたが、今夏の移籍市場では大きな動きが見られなかった。

     しかし、アルゼンチン人指揮官は自身の要求に対してクラブが違った形で行動したと信じているようだ。最後まで獲得を狙っていたアストン・ビラのMFジャック・グリーリッシュの移籍は実現しなかったが、「クラブの姿勢はとても勇敢であることを示している」と主張した。

    「この夏を終えて、クラブに新しいトレーニング施設を建設することは大規模な投資だった。スタジアムの建設にも約10億ポンド(約1410億円)かかっているからね。もちろんサッカーに関わる人々にとって、トットナムが選手を獲得したり、売却しなかったりしたことを理解するのは難しいと思う。だけど、フットボールでは時に、違う行動を取る必要があるんだ。我々の決断は選手と契約しないことだった。そして我々はヨーロッパで唯一選手を獲得しなかったクラブとなった。サッカーの歴史や見方といったところで、それはたぶん良く見えるものではないかもしれない。だけどベストプレーヤーを守り、チームを維持するというのが我々の決定だ。それは勇敢な決断だよ」

     結果が出なければ周りからの声は大きくなる一方だろう。だからこそ、ポチェッティーノ監督は昨季と同じメンバーで結果を出そうと燃えているようだ。


    (Football ZONE web編集部)

    トットナムを率いるポチェッティーノ監督【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「勇敢な決断」 トットナムのポチェッティーノ監督、“新戦力0人”に胸を張る理由は? | ニコニコニュース】の続きを読む


    人間関係をすぐ切ってしまう人の特徴 「一気に深く仲良くなり過ぎる」「距離感が近過ぎる」「グレーの関係でいられない」




    【人間関係をすぐ切ってしまう人の特徴 「一気に深く仲良くなり過ぎる」「距離感が近過ぎる」「グレーの関係でいられない」】の続きを読む

    このページのトップヘ