気になるニュースちゃんねる!!

世の中の気になるニュース、くだらないことから、とーっても得するお役立ち情報まで(*_*)
わぁおーー!!っと笑う怒る呆れる厳選情報発信ブログです。
スマホにも対応しています。
記事のチョイスが貴方に合えばフォローお願いします。

    カテゴリ: 納得するはなし


    好き嫌いの別れる納豆。その匂いやネバネバした食感が苦手だという人も少なくない。ホリエモンこと堀江貴文さんもその1人だ。

    堀江さんは8月31日、「5時に夢中!」(東京MX)で、納豆そのものも苦手だが、納豆健康にいいといって勧めてくる人のことも苦手だとった。

    「離婚の原因の5%くらいは納豆ですよ」

    「5時に夢中!」の公式サイトより

    堀江さんは今1日、食事は「バランスも考えましょう」とアドバイスしてくる人たちを「栄養」と揶揄するツイート投稿。続けて、「納豆」にも苦言を呈した。

    「栄養は自分たちの仕事を作るために食い物理論を捏ねくり回して作ってるけどはっきり言って自己満足でしかない」
    「大して美味くもない納豆ゴリ押ししてくる納豆も同様。タンパクならがベターだし、発酵食品たべたきゃ麹漬けにでもすりゃいい」

    番組でツイートについて聞かれた堀江さんは、めて納豆に関する考えを説明した。

    刑務所に入っている時に、朝ごはんに3日に1回づつ出てくるんです。だから食べないとおが減ってしょうがないから、食べ始めたんですよ。(中略)(それで)食えるようにはなったんですけど、単純にを満たすために食ってるだけで、まずいわけではないけど、他に美味いものがあるのに、納豆をあえて食うかって言われると、率先しては食べないなっていう」

    その上で、納豆を強引に勧めてくる人が苦手なのだという。

    納豆はあの匂いとかがやみつきになってて好きな人は、いいんですよ。勝手に食っていただければいいし、に押し付けてこなければ。そうじゃなくてまずいと思っているのに、『良は口に苦し』、納豆健康にいいと思って食ってるらが厄介なんですよ。それでにも押し付けてくるみたいな」

    堀江さんは過去離婚しているが、元配偶者がそのような人だったといい、「離婚の原因の5くらいは納豆ですよ」とこぼしていた。

    高級納豆を食べても「特にまた食いたいとは思わない」

    番組では、堀江さんが本当に美味しい納豆を食べたことがないのかもしれないという配慮で、手作り納豆専門店・二代福治郎の「の子」という高級納豆を用意。「大豆王様」の異名を取る北海道産の「の子大豆」を100%使用し、通常の3倍になる72時間かけて熟成させた逸品だ。公式サイトでは、30ラム、2食入りで594円で販売している。

    しかし堀江さんは、「やっぱり不味くはないけど、特にまた食いたいとは思わない」とバッサリ。最後に一言「でもいい納豆ですよ」とフォローしていた。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ホリエモン「納豆は健康にいいと思って食べてるやつらが厄介」 納豆を強引に勧めてくる人に苦言】の続きを読む


    尾畠さんと山根前会長「同じ78歳」だけど... 尾木ママ「まるで裏と表」



    行方不明になっていた2歳の男の子を発見・救出した、ボランティアの尾畠春夫さん(大分県)も、一連の疑惑でワイドショーなどを騒がせた日本ボクシング連盟の山根明・前会長も、同じ78歳――

    教育評論家の尾木ママこと尾木直樹さん(71)が、2人が同じ年齢である点をブログで指摘した上で、「まるで裏と表の違い」と評し、山根氏を批判する一方で尾畠さんを称賛した。

    「ありがとう スーパーボランティアおじいちゃん」

    尾木ママは2018年8月16日朝、ブログを更新し、15日に山口県周防大島町で藤本理稀ちゃん(2)を無事発見した78歳の尾畠さんのことを取り上げた。

    尾畠さんについて、ボランティアに生き、2歳児の気持ちになることができ、「ピタリと居場所を当てた」と指摘。さらに、

    「人生 輝いています!」
    「全国の皆さんに明るい希望と夢、勇気を与えたのではないでしょうか?!」

    と称賛した。尾木ママ自身も「生きるカンフル剤をうたれました」と、刺激を受けたようで

    「ありがとう ありがとう スーパーボランティアおじいちゃん」

    と、ハートマーク付きで感謝している。

    一方、「同じ78歳!!」と取り上げたのは、山根前会長。暴力団関係者との交流も問題視されており、15日には、全国組織だけでなく、関西ボクシング連盟と奈良県ボクシング連盟についても役職を辞任することが明らかになった。日本ボクシング連盟が発表した。

    尾木ママは、山根氏が自身について「世界の山根」「カリスマ山根明」と評していたことに触れ、「自己中心」「自己満足」と批判。ワイドショーなどのテレビ番組が、「犯罪性」の徹底追及を忘れて、「キャラが濃いというだけ」で山根氏の映像を垂れ流している現状に危機感をもっていたが、尾畠さんの登場で、

    「山根明を完全ノックアウト」

    と感じたそうだ。2人が同じ78歳なのに、

    「まるで裏と表の違い」

    があると評した。

    78歳の著名人、内田裕也にデヴィ夫人...

    今回、尾畠さんと山根氏を結びつけた「78歳」というキーワード。参考までに、「78歳」の著名人をプロフィール欄やメディア情報などから探すと、なかなか「キャラが濃い」人たちの名前が並んだ。「ロッケンロール」の決め台詞で知られる、ミュージシャンで俳優の内田裕也さんや、御意見番のデヴィ夫人、「青く染めた髪にタイツ姿」が印象深い作家の志茂田景樹さんらの面々だ。

    他にも「元祖美熟女」の歌手・タレントの五月みどりさん、元プロ野球選手ながら「ゆで卵好き」キャラを炸裂させたYouTube動画も披露したタレントの坂東英二さんといった顔ぶれも。4日に亡くなった名優、津川雅彦さんも78歳だった。

    尾畠さんは、地元の大分県日出町の広報誌(2011年6月号)で紹介された。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【尾畠さんと山根前会長「同じ78歳」だけど... 尾木ママ「まるで裏と表」】の続きを読む


    (junce/iStock/Thinkstock)

    なにが出てくるか、わからないところが楽しいガチャガチャ。お目当てのものが出ずに、何度も挑戦した経験のある人もいるだろう。

    そこでしらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,357名に「ガチャガチャについて」の調査を実施。

    「ガチャガチャを全種類集めるために、何度もしたことがある」と答えた人はわずか14.7%で、全体的には少ない割合である。

    ■女性向けのガチャが熱い

    性年代別では、20代から30代の女性が高い割合になっている。

    ガチャガチャグラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

    収集癖は、男性のイメージが強いが…。

    「好きなキャラのだと、意地になってしまう。サンリオとか私のツボをついてくるのが、かなり多くて…」(30代・女性)

    男性から見ても、女性向けのものが多いと感じるようだ。

    「最近のガチャは、女子を狙ったものが多いなって印象がする。僕もオタク心がくすぐられるのがあると、ついやりすぎてしまうけど…」(30代・男性)

    ■コンプリートセットがあるお店も

    お金を入れて回さなくても、セットが買えるお店もある。

    「秋葉原の専門店では、コンプリートされたセットが販売されている。金額もガチャガチャに投資するのと同じくらいだし、無駄な労力を使うくらいならこっちを買ったほうがいい」(20代・男性)

    ネットで探すのも、一つの方法だ。

    「僕は、メルカリとかで探すこともある。自分が持ってないのがあった場合、定価よりちょっと高いくらいなら買うかな。被ることを思ったら、安いと思うから」(20代・男性)

    ■ガチャガチャを回すのが楽しい

    一方で集めるのではなく、ガチャガチャをすること自体を楽しんでいる人も多い。

    「集めた後は、飾るわけでもない。そのまま、放置してしまうことのほうが多い。全種類を引き当てることが、目的になってしまっている」(20代・女性)

    子供を喜ばせようとして、自分がハマってしまった人も。

    「子供のためにアンパンマンを集めていたら、だんだんハマってしまった。私自身は、それほどアンパンマンが好きって感じでもないのに…。

    ちょっとしたギャンブル性が、やみつきにさせるのかも」(30代・女性)

    何事も、ほどほどにしておくのが良さそうだ。

    ・合わせて読みたい→平野レミの「放送事故」料理がついにおもちゃ化 完全再現ぶりに「誰得すぎる」の声

    (文/しらべぇ編集部・ニャック

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
    対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

    セット販売もあるのに… 「ガチャガチャは軽いギャンブル」との声も


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【セット販売もあるのに… 「ガチャガチャは軽いギャンブル」との声も】の続きを読む


    美人女性

    (Tomwang112/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

    男女ともに社会に進出して働くことが当たり前ともいわれる昨今。子供がいる場合を除き、女性が専業主婦を選択する機会は少なくなっただろう。なにかと「女性の自立」を訴える声も多いが、一方で「働きたくない。家庭に入りたい」と望む女性もいる。

    このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。

    ■「男性に養ってもらって生きていきたい」

    投稿者は、現在求職中の30代女性。仕事が長続きしないこと、働いてもあまり稼げないこと、貯金もないことに悩んでいるよう。

    お金や仕事を理由に将来に不安を抱いたのか、もしくは楽をして暮らしたいとの思いから「男性に養ってもらって生きていきたいです」と本音を漏らす。そこで、掲示板に「こんな考えダメでしょうか?」と訴えた。

    ■「なんの問題もない」「頼りまくろう」

    投稿を受け、掲示板からは「なんの問題もない」「女の特権」と共感する声があがった。

    「養ってほしい」と思うことを悪だと考える投稿者だが、「人それぞれ」「気にしなくていい」と励ます声も寄せられている。

    ・男性がそれでいいって言ってるのなら頼りまくろう!!!  女の特権 !!!

    ・正直だいたいの女性が養ってもらいたいと思ってると思う 私もそうだけどなんて言うか結婚してみたら必死で仕事してる旦那見て金銭的な負担少しでも減らしてあげたいなーと思ってパートしてる 子供が小さいからパート程度しかできないけどね

    ・女性に頼られたい男性はいるよ。見た目で排除しない事だね

    ・女でも男でもパートナーがそれでいいというなら、なんの問題もないんだよ。あなたの人生好きに生きるのが一番いい。30才なら婚活市場で年上のかたから大人気だからお金持ちみつけたら?

    ■「頼れなくなったとき」を心配する声も

    しかし、一方で投稿者の考え方に疑問や心配の声も。

    男性を頼りたいという考えそのものについては悪いことではないが、もしも破局した場合のことを考え、自立できる道を残しておくのも大切との意見もあがっている。

    ・頼れる内はいいと思うけど、頼れなくなった時自分で生きていく術がないと終わる

    ・そもそもそんな女性を好きになってくれる男性がいるのか、の問題

    ・利用出来る人は利用しちゃいなさい。けど、利用せず一人で生きて行けたら女性としてカッコイイけどね

    ・男性に頼るのを悪いと思わないけど、仕事が長続きしない主さんに彼女や妻を続けられるのか心配です

    ■専業主婦になりたい?

    しらべぇ編集部が全国20〜60代の未既婚を合わせた専業主婦(夫)ではない男女1,125名に「専業主婦への願望」について調査したところ、4人に1人が「なりたい」と回答した。

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    男女・年代別で比較すると男性が5人に1人程度だが、女性は3人に1人が専業主婦を希望している。女性のほうが「家庭に入りたい」という気持ちが強いようだ。

    働くか、それとも家庭に入るか、人生設計は人それぞれ。とはいえ、アドバイスにもあったように「ひとりでも生きていける状態」を常に確保しておくことは大切かもしれない。

    ・合わせて読みたい→就職・アルバイトの経験がない女子は恥ずかしい? 専業主婦の悩みに厳しい指摘

    (文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
    対象:全国20代〜60代までの1,336名の男女に調査(有効回答数)

    「男性に養ってもらって生きていきたい」と悩む30代女子 「女の特権」と共感も


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「男性に養ってもらって生きていきたい」と悩む30代女子 「女の特権」と共感も】の続きを読む


    明石家さんまに言われて“ゾッとした”ひと言とは? 山田ルイ53世が語るーーー




    【明石家さんまに言われて“ゾッとした”ひと言とは? 山田ルイ53世が語るーーー】の続きを読む

    このページのトップヘ