気になるニュースちゃんねる!!

世の中の気になるニュース、くだらないことから、とーっても得するお役立ち情報まで(*_*)
わぁおーー!!っと笑う怒る呆れる厳選情報発信ブログです。
スマホにも対応しています。
記事のチョイスが貴方に合えばフォローお願いします。

    カテゴリ: パワハラ・セクハラ・ブラック


    メーガン妃のファッションや言動で揺れる英王室に、またもや衝撃的な事件が勃発!なんと、エリザベス女王の従弟エドワード王子の孫娘にあたるアメリア・ウィンザー(22)が、掟破りのトップレス姿を激写されてしまったのだ。

    【写真を見る】大胆すぎ!日焼けした素肌を露わにしたアメリア・ウィンザーのセクシーショット

    スペインのイビサ島で、姉のマリナとバカンスを楽しむアメリアは、アップにしたヘアにピンクのビキニショーツ以外は身にまとっておらず、完全トップレス。白い胸以外はこんがり日焼けした素肌を惜しげもなくさらしながら、パラソルの下であぐらをかいている様子や、オーダーしたランチを食べている様子、本を読んだり、堂々とビーチを歩く様子などを捉えた写真が、ザ・サン紙など多数のメディアに掲載されている。

    FOXニュースなどは、写真とともに「王位継承順位38位のアメリアが、英王室の掟を破ってトップレスでビーチを満喫。まるでパパラッチの目を気にしていないようだ」と紹介。またアメリアは、キャサリン妃やメーガン妃と違ってSNSを使用できるため、黄色いブラトップとピンクのビキニショーツを着てビーチに腹ばいになっている写真をインスタグラムに投稿していることも紹介しているが、こちらはトップレスではないものの、英王室らしからぬ唇をすぼめた挑発的でセクシーな表情で決めている。

    モデルで、学生でもあるアメリアは、かねてから華奢でスレンダーなボディをしばしば見せることで知られており、スケスケや際どいドレスがお得意。また胸部や肩にタトゥーを入れるなど、ロイヤルファミリーらしからぬ振る舞いはしばしば物議を醸すことも多かった。

    しかし、さすがに今回はトップレス。キャサリン妃も、2012年にフランスでのバカンス中にトップレス姿をパパラッチされ、仏クローサー誌に無断掲載されたことがあるが、その時はウィリアム王子の家族の所有するプライベートヴィラだったため、英王室が訴訟を起こし2017年に勝訴している。

    アメリアの場合は、観光客でにぎわうビーチという公の場だったことから、まったく話は別。羽目を外しまくりのアメリアの行動は英王室にとって頭痛の種のようだが、ネットユーザーたちからは「可愛い!」「もう英王室の古い伝統なんていいんじゃない」「ジョージ王子たちもいるし、王位を継承する可能性すらない」「モデルならトップレスは当たり前」といった擁護派も多い一方で「座り方、食べ方が下品で驚いた」「英王室の品位を下げる行為は慎むべき」といった非難の声も根強い。

    また「これに比べれば、メーガン妃のオフショルダーやノースリーブのドレスは可愛いものよね」といった意見や「アメリアはもともと英王室のメンバー、メーガン妃は外部の人間。やっていいことのレベルが違う」といった意見など、周囲に飛び火して、さらなる論争を巻き起こしている。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

    キュートなアメリアをパパラッチが激写!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【エロティック画像】英王室で最もキュートな女性、トップレス姿で白い乳房を激写される!】の続きを読む


    厚労省“ブラック企業リスト”更新 「他社の給料を横取り」した保険会社が追加 | ニコニコニュース



     厚生労働省はこのほど、労働基準関係法違反の疑いで送検された企業のリストを更新した。6月までの分として40社を追加した一方、厚労省が「掲載の必要性がなくなった」と判断した企業を削除し、掲載企業は416社となった。

    【その他の画像】

     2017年5月に初公開。公表から1年がたったため現在は削除されているが、当初は電通本社やパナソニックなどの大企業が名を連ねる“ブラック企業リスト”として話題を呼んだ。

    ●他社の給料を横取り

     今回リスト入りした和歌山県の保険事業者「南紀保険グループ」(新宮市)は、他社の就業管理・給与支給に不当に介入し、他社が労働者に支払うはずの給料の一部を15カ月間にわたって搾取し、利益を得ていたという。

     和歌山労働局は「他社と労働者の雇用関係に割り込み、給料を中間搾取するという構図。いわゆるピンハネで、明らかな法律違反だが、手口の詳細や搾取した金額については、捜査などの関係上開示できない」(労働基準部 監督課)と説明する。

    ●外国人技能実習生の酷使、給与未払いも多発

     過去の更新と同様、外国人技能実習生の酷使や、社員への給与未払いが発覚してリスト入りする企業も多かった。

     岐阜県の繊維事業者「坂口縫製」(岐阜市)は、技能実習生9人に対する「36協定」の締結や届け出を行わず、違法な時間外労働を課していた。残業などに伴う割増賃金も支払っていなかった。

     同じく「見須縫製」(羽島市)は、技能実習生7人に対する「36協定」の締結や届け出を行わず、違法な時間外労働を課していたほか、労働基準監督官に虚偽の報告を行っていた。

     千葉県の建築業者「白石建設」(市川市)は、労働者2人に対し、10カ月分の定期賃金計約650万円を支払っていなかった。愛媛県の建築業者「ネクストステージ」(松山市)は、労働者3人に対し、2カ月分の定期賃金契約140万円が未払いだった。

     厚労省は「過労死をゼロにするため、今後も引き続きリストを更新していく」(労働基準局 監督課)としている。

    千葉県の“ブラック企業リスト”


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【厚労省“ブラック企業リスト”更新 「他社の給料を横取り」した保険会社が追加 | ニコニコニュース】の続きを読む


    【あるある】ベビーカー母子に「舌打ち&暴言」ノンスタ石田の妻が受けた被害


    NO.6836365
    ベビーカー母子に「舌打ち&暴言」ノンスタ石田の妻が受けた被害
    ベビーカー母子に「舌打ち&暴言」ノンスタ石田の妻が受けた被害
    お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明さん(38)が2018年7月31日のブログで、ベビーカーで買い物をしていた妻が、近くの女性に舌打ちをされたというエピソードを伝えた。

    妻は面と向かって「迷惑」とも言われたという。

    「いくらなんでもひどくないですか?」。

    こう憤りを露わにした石田さんに、インターネット上では「負けないでください」「奥様の心が早く癒えますように」といった励ましの声が相次いで寄せられている。

    ■「人の迷惑って考えた事ある?」
    石田さんは12年10月、12歳年下の一般女性と結婚。

    17年には双子の女児が生まれ、2児の父親となった。

    今回のブログは「優しい人でありたい」とのタイトルで、買い物中の妻が体験した出来事を次のように伝えている。

    双子用のベビーカーで、子供を連れて買い物に出かけた妻。

    会計のためレジに並んでいると、後ろにいた中年の女性から、「もうちょっと前行けないの?」と声をかけられた。

    妻が「すみませんベビーカーなんで」と謝ると、なんと女性は舌打ちをしたという。

    その後、妻は会計を終えるも、レジ付近の幅が狭くベビーカーの通り抜けができなかったため、店内を大きく回る形で..



    【日時】2018年08月01日 19:25
    【ソース】J-CASTニュース


    【【あるある】ベビーカー母子に「舌打ち&暴言」ノンスタ石田の妻が受けた被害】の続きを読む


    【悲惨結婚】「お前よりペットが大事」「結婚指輪はてめえで買え」夫からの悲惨なモラハラ wwwwwww



    配偶者からの暴言など、モラルハラスメント(モラハラ)に悩まされている人の話を聞いたことはありませんか。弁護士ドットコムの法律Q&Aには、たくさんの相談が寄せられています。いくつかの事例を紹介します。

    ●「お前がいなくても俺はなにも困らない」

    ある女性は、夫婦喧嘩をするたびに、夫から「嫌ならでていけ!」「お前がいなくても俺はなにも困らない」「お前の気持ちなんかどうでもいい」「お前よりペットのほうが大事」「名義は俺だしお前に居座る権利はない!」などの暴言を吐かれ、精神的に参ってしまいました。

    ●「結婚指輪はてめえで買え!」

    別の女性は、夫が自分の両親や兄弟に対する中傷や悪口をやめず、「結婚式をしようともしない、話もでない」「結婚指輪をくれない。おもちゃでいいからといっても、てめえで買え!といわれる」といった状況だそうです。女性は、「批判しされ過ぎたりバカにされ過ぎて、自分は正しいことをいっているのか?と私自身を不信に感じてしまってなにが正しいのか?わからなくなってしまっている」と精神的に追い込まれているそうです。

    ●「自立しろ!自立もできへん人間が偉そうに言うな!」

    さらに別の女性の事例では、夫の不倫を理由に離婚を決意したものの、いざ離婚の話を切り出すと、「働きもせんと何を言うてんねん!」「掛け持ちしろ!」「俺とお前じゃ立場がちゃうねん!」「自立しろ!自立もできへん人間が偉そうに言うな!」などの暴言を吐かれました。

    養育費や年金分割を請求しても「お前に金を一円も払わない!払いたくもない!他力本願の人間が!」と一蹴されたそうです。この女性はもともと、長女の妊娠をきっかけに結婚したのですが、そのことについても夫から「本当は生ませたく無かった」などと吐き捨てられたため、女性は「どれだけ私に罵声をあびせ、どれだけ私に屈辱を与えれば気が済むのか」と憤っています。

    このように、多くの方が苦しめられている「モラハラ発言」。離婚は認められるのでしょうか。

    ●離婚が認められる可能性はある

    法律上、裁判で認められる離婚原因としては民法770条で5つの条件が規定されていますが、モラハラで離婚できるという直接の規定はありません。

    しかし、モラハラが相当長期間にわたって執拗に行われたり、その内容が、人格を完全に否定するような常軌を逸したものであれば、「(5号)婚姻を継続しがたい重大な理由」にあたるものとして、裁判や調停で離婚が認められる可能性はあるでしょう。

    相談者の方のケースも「モラハラ」のケースかと思われます。

    モラハラは認知されるようになってまだ日も浅く、裁判例も蓄積されていないので、具体的な判断は個別のケースによります。

    一人で悩まず、専門家に相談してみて下さい。

    (弁護士ドットコムニュース)

    【取材協力弁護士】
    山口 政貴(やまぐち・のりたか)弁護士
    サラリーマンを経た後、2003年司法試験合格。都内事務所の勤務弁護士を経験し、2013年に神楽坂中央法律事務所を設立。離婚、婚約破棄等を専門に扱っており、男女トラブルのスペシャリストとしても知られる。
    事務所名:神楽坂中央法律事務所
    事務所URL:http://www.kclaw.jp/index.html

    「お前よりペットが大事」「結婚指輪はてめえで買え」夫からの悲惨なモラハラ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【悲惨結婚】「お前よりペットが大事」「結婚指輪はてめえで買え」夫からの悲惨なモラハラ wwwwwww】の続きを読む


    46のオッサン、それも巡査部長 ハズカシイ

    1 軍隊アリ ★ :2018/07/15(日) 23:42:52.06 ID:CAP_USER9.net

    ペン型カメラを使い、海水浴場で水着姿の女性を盗撮したとして、大阪府警は15日、府迷惑防止条例違反容疑で府警西淀川署地域課の巡査部長、岩橋俊治(としはる)容疑者(46)=大阪府泉佐野市上町=を逮捕した。

     逮捕容疑は同日午後2時半ごろ、同府貝塚市の二色(にしき)の浜海水浴場で、水着姿の20代女性をペン型カメラで動画撮影したとしている。容疑を認めている。

     府警監察室によると、岩橋容疑者は長袖シャツにジーパン姿。シャツのポケットにペン型カメラを差して盗撮していた。カメラは長さ約14センチのSDカードに記録する仕組みで、昨年電器店で購入したという。

     この日は休みで1人で海水浴場に来ていた。女性の後をつける不審な行動に気付いた男性監視員が声をかけたところ、逃げようとしたため、取り押さえた。府警は盗撮目的で海水浴場を訪れていたとみて、余罪についても調べる。

     山田吉之監察室長は「関係者におわびするとともに、捜査結果を踏まえ厳正に対処する」とコメントした。

    http://www.sankei.com/smp/west/news/180715/wst1807150043-s1.html


    【【また低レベル巡査】海水浴場で不審な行動をしていた巡査部長を逮捕 ペン型カメラで水着の女性盗撮疑い】の続きを読む

    このページのトップヘ