気になるニュースちゃんねる!!

世の中の気になるニュース、くだらないことから、とーっても得するお役立ち情報まで(*_*)
わぁおーー!!っと笑う怒る呆れる厳選情報発信ブログです。
スマホにも対応しています。
記事のチョイスが貴方に合えばフォローお願いします。

    カテゴリ: 災害


    2018年6月18日、大阪府北部で震度6弱を観測した地震が発生した。気象庁の発表によると、震源周辺には、「有馬-高槻断層帯」が存在している。この断層帯は、高槻市の市街地北部から、神戸市北区の有馬温泉西方に伸びる長さ約55キロの断層だ。

    この断層では、1596年9月に、慶長伏見地震(M7.5)が発生した記録があるという。約400年前に起こった慶長伏見地震とは、いったいどんな地震なのだろう。

    豊臣秀吉が台所で一晩をすごした?

    慶長伏見地震がどんな地震だったのかを知っておくことは、現代の私たちにとっても大事なことではないだろうか。

    2011年3月11日に発生した東日本大震災の後、平安時代前期(9世紀)に東北地方を襲ったと記録されている貞観(じょうがん)地震の再来ではないかと、指摘する人が多かった。過去に発生した地震の記録には、いくら注意を払っても払いすぎることはないだろう。

    慶長伏見地震は1596年9月5日に発生した、現在の京都・伏見付近で発生した大地震だ。有馬-高槻断層帯と六甲・淡路島断層帯を震源断層として発生したマグニチュード 7.25-7.75程度の直下型地震と推定されている。

    被害は京阪神・淡路島の広い地域に及び、大坂(大阪)・堺・兵庫では家々が多数倒壊、京都では伏見城天守や東寺、天龍寺等が倒壊し、死者は1000人を超えたと伝えられている。


    この伏見城の主が、あの豊臣秀吉だった。秀吉は1592年から築城を始めて、1596年に完成しており、指月伏見城と呼ばれている。ところが完成直後に起きた慶長伏見地震で、天守閣の上二層が倒壊する大きな損害を受ける。

    江戸時代前期の史書『当代記』によると、城内で数百人が死亡したが、豊臣秀吉は無事で、台所で一晩をすごしたという。翌日から、指月伏見城から北東約1キロにある高台・木幡山に仮の小屋を造り、避難生活を送ったとされる。後に木幡山伏見城が築城されることになる。

    この地震にまつわる記録や逸話は多い。謹慎中だった加藤清正が伏見城に駆けつけ、動けない秀吉をおんぶして助け、謹慎を解かれる『地震加藤』という歌舞伎や落語も誕生している。もちろん史実ではなく、創作であろう。

    なお災害がきっかけとなり、この年10月27日に「慶長」に改元された。

    慶長伏見地震とは、当時の権力者にも多大な被害を与え、元号を変える契機ともなった、大きな震災だった。なお、今回の地震の震源は、有馬-高槻断層帯と特定されたわけではない。余震にはくれぐれもご注意いただきたい。

    伏見城 模擬大天守、小天守(Thomas vanierschotさん撮影、Wikimedia Commons


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【大阪北部地震の震源近くで、400年前に起きた「慶長伏見地震」とは?】の続きを読む




    本日朝突如襲った大阪北部の地震は、23年前の阪神淡路大震災を思い出してしまう方も多いのではなかろうか。ちょうど朝っぱらということもあり、色々な条件がリンクし、フラッシュバックさせてしまうそんな地震となりましたが、この地震と関係があるのか無いのか、昨日「地震雲」のようなものが確認されていたとの報告があります。ー地震雲!?
    さてまずお断りしておきたいものは「地震雲」と呼ばれる科学的な雲の定義はなく、あくまで「ちょっと不気味で不安を煽る雲」が地震の前に観測されると、後ほどそれが「地震雲ではないか」と言われるという現象です。したがってこれが地震雲かどうかについての議論をすることがあまり意味はないのですが、同時に不思議な雲が観測されていたことは事実のようです。

    ー名古屋での地震雲?
    また、阪神大震災の際には、オレンジ色の夕焼けに立ち上る地震雲のようなものも観測されており、必ずと言って良いほど、地震が起きた後にこのような雲が騒がれるのです。

    とはいえ、実は「地震雲ではないか」という投稿は毎日行われております。
    したがって、365日いつでも誰かが通報されている状況下、もはや当たらない確率(その日誰も地震雲を投稿しない日)のほうが低いと言う状況です。


    鹿児島では以前、熊本地震の前に地震雲?が観測されております。


    それよりも、大阪地方の方は今後の余震には十分注意していただきたいところです。


    写真:写真AC
    (秒刊サンデー:たまちゃん


    画像が見られない場合はこちら
    昨日「地震雲」のようなものが多数確認されていた事がSNSで話題に!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【昨日「地震雲」のようなものが多数確認されていた事がSNSで話題に!】の続きを読む


    駅

    (Art Wolfe/iStock/Thinkstock)

    しらべぇ既報のとおり、大阪府北部を震源とする地震が発生。鉄道各社の駅の前では多くの人が混雑するなど、交通機関にも影響が出ている。

    これを受け、午後からは帰宅難民があらわれているが、ネット上では「あと何時間で帰れるのか…」「歩いて帰るしかないのか」など、帰宅困難を嘆く声が相次いだ。

    ■「10km歩きました」「1時間半閉じ込められた」

    交通網が麻痺している中、奇跡的に帰宅できたケースや、歩いて帰宅するなどして帰宅難民を免れたという声が。

    しかし、いずれも1時間以上は駅やタクシー乗り場で待機していたようで、その過酷さが伺える。

    ■帰宅難民でいっぱいの駅前

    主要鉄道は運転再開しているものの、まだ一部では運転を見合わせている路線もあるなど、交通網はまだまだ復旧したとはいえない。実際に、ツイッター上では午後6時を回っても駅で取り残されている人たちの投稿が見受けられる。

    中には、30キロ以上もある距離を歩いて帰ると選択する人も。

    ■「無料Wi-Fiスポット開放」

    地震の影響を受け、KDDIやソフトバンクはWi-Fiスポットを無料開放している。いずれも、各キャリアを契約していない人でも利用できるため、回線状況に困っている場合は積極的に利用したい。

    まだまだ混乱が予想される事態だが、無理をせずに冷静な判断で帰宅することを願いたい。

    ・合わせて読みたい→大阪地震、芸能人らの「心配ツイート」に賛否 「好感度狙い」「上から目線」の声も

    (文/しらべぇ編集部・らむたそ

    大阪地震により帰宅難民が発生 「3時間閉じ込められた」「10キロ歩いた」と嘆きも


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【大阪地震により帰宅難民が発生 「3時間閉じ込められた」「10キロ歩いた」と嘆きも】の続きを読む


    「南海トラフの前兆か、大地震が現実的に」と専門家 大阪地震女児ら3人死亡



    地震多発の日本でもしもオリンピック開催中に大地震きたらどうなる???

    【「南海トラフの前兆か、大地震が現実的に」と専門家 大阪地震女児ら3人死亡】の続きを読む


    <大阪震度6弱>見守り途中犠牲に 安井さん「子供好きで」児童を見守る活動に向かう途中




    【<大阪震度6弱>見守り途中犠牲に 安井さん「子供好きで」児童を見守る活動に向かう途中】の続きを読む

    このページのトップヘ