気になるニュースちゃんねる!!

世の中の気になるニュース、くだらないことから、とーっても得するお役立ち情報まで(*_*)
わぁおーー!!っと笑う怒る呆れる厳選情報発信ブログです。
スマホにも対応しています。
記事のチョイスが貴方に合えばフォローお願いします。

    カテゴリ: 旅行


    株式会社ジェイコム東京 南エリア局(J:COM 東京 南エリア、所在地:東京都杉並区、局長:佐藤 浩)は、2018年8月25日(土)、8月26日(日)の2日間行われる「第62回 東京高円寺阿波おどり」の模様を、J:COMのコミュニティチャンネル(地域編成:「J:COMチャンネル」、全国編成:「J:COMテレビ」)で生中継、J:COMが提供する地域情報アプリ「ど・ろーかる」ではライブ配信*でお届けいたします。
    *生中継、ライブ配信の詳細は概要をご参照ください。アプリのダウンロードは無料ですが、通信料はお客様のご負担となります。
      (C)東京高円寺阿波おどり
      ※写真は昨年の様子です
    <番組ゲスト・具志堅用高さんが阿波おどりの連に参加!>

    <特設ホームページ>
    http://c.myjcom.jp/jch/p/koenji_awa/

    「東京高円寺阿波おどり」は、JR高円寺駅南北の商店街と高南通りに設置された8ヶ所の演舞場で、1万人を超える踊り手が軽快なお囃子に乗って踊る、東京の夏の風物詩です。その規模の大きさから、阿波踊り発祥の地で行われる「徳島市阿波おどり」(徳島県徳島市)、「南越谷阿波踊り」(埼玉県越谷市)とともに「日本三大阿波踊り」と称され、毎年約100万人の観客が訪れます。J:COMは、今年は計8台のカメラを設置し、メインステージとなる駅前の中央演舞場にスポットを当て、壮麗で躍動感溢れる踊りを迫力の映像でお届けするとともに、高所に設置したカメラで演舞の迫力を真上から撮影。さらに今年初めて「360度VRカメラ」で撮影した映像をYoutubeでライブ配信するなど、J:COMは普段なかなか見ることができないさまざまなアングルから「高円寺阿波おどり」の魅力を発信いたします。番組ゲストは、昨年に引き続き、杉並区内にボクシングジムも構える元プロボクサーでタレントの具志堅用高さん。実際に阿波おどりの連に参加し、練習を重ねた踊りを披露、番組を大いに盛り上げます。

    昨年に引き続き「東京高円寺阿波おどり」のメインスポンサーを務めるJ:COM 東京 南エリア局は、迫力の映像をご覧いただける大型ビジョンの設置(高円寺駅前)、特設ブース内「実録!みんなの高円寺阿波おどり」コーナーで、観客の皆さんにカメラに向かって「高円寺阿波おどり」にまつわるメッセージをお寄せいただき、地域密着ニュース番組『デイリーニュース』で期間限定放送(9月3日から7日)するなど、さまざまな施策を通じて、祭りを全面的に盛り上げてまいります。

    まだまだ盛りだくさん! 「第62回 東京高円寺阿波おどり」におけるJ:COMの取り組み (一部)
    ★今回初めて、セシオン杉並ホールで行われる舞台公演「おどれ高円寺セシオン2018」を「ど・ろーかる」アプリでライブ配信 (8月25日、26日)

    ★生中継の模様を再編集し、9月にダイジェスト版を放送
    (9月23日、『あの興奮をもう一度!第62回 東京高円寺阿波おどり ダイジェスト』)


    ★お子さまに大人気!「ざっくぅ」*の巨大バルーン(全長3m)や誘導用バルーンが登場
    *ケーブルインターネットZAQのキャラクター

    ★実行委員会スタッフ(200名)は、J:COMと「高円寺阿波おどり」のコラボTシャツを着用し、観客の誘導や会場整備を実施

    <放送概要>
    ■番組タイトル
    『第62回 東京高円寺阿波おどり 生中継!』

    ■放送日時
    2018年8月25日(土) ※荒天の場合は放送中止
    16:30~20:10 「J:COMチャンネル」 (地域編成)
    18:00~20:10 「J:COMテレビ」 (全国編成)


    ■放送チャンネル / 視聴可能エリア
    *J:COMのコミュニティチャンネル
    「J:COM」の有料サービスの加入・未加入を問わず、「J:COM」のネットワークが接続されている建物にお住まいであれば、無料でご視聴いただけます。
    ※サービスエリア内でも一部ご利用いただけない地域がございます。

    [地域編成] 「J:COMチャンネル」 (地デジ11ch)
    《放送エリア》 ※杉並区を中心とした都内・近県のJ:COMサービスエリアで放送
    東京都杉並区、中野区、練馬区、板橋区、北区、世田谷区、新宿区、港区、大田区、三鷹市、武蔵野市、府中市、小金井市、国分寺市、調布市、狛江市、西東京市、東久留米市、小平市、清瀬市、東村山市、立川市、国立市、昭島市、東大和市、武蔵村山市、日野市、八王子市、
    あきる野市、日の出町、多摩市、埼玉県和光市、新座市
    《視聴可能世帯数》
    約284万世帯 (2018年6月末現在)

    [全国編成] 「J:COMテレビ」
    《チャンネル番号》 ※J:COMの全サービスエリアで放送
    札幌・仙台・関東エリア:10ch、関西・福岡・北九州エリア:12ch、下関エリア:111ch
    熊本エリア:11ch  ※大分ケーブルテレコムのエリアでは、ご視聴いただけません
    《視聴可能世帯数》
    約1,375万世帯(2018年6月末時点)

    ■出演
    [ゲスト]具志堅用高さん ※出演は8月25日(土)
    [番組解説者]杉谷宗彦さん(高円寺阿波おどり連協会 元会長)
    [MC]櫻井芳子(J:COMアナウンサー)

    ■特設ホームページ
    http://c.myjcom.jp/jch/p/koenji_awa/
    ※放送内容は、予告なく変更になる場合があります。

    <配信概要>
    ■配信日時
    *『第62回 東京高円寺阿波おどり 生中継!』
    2018年8月25日(土) 16:30~20:10
    2018年8月26日(日) 17:00~20:10


    *『おどれ高円寺セシオン2018』
    2018年8月25日(土)、8月26日(日) 11:30~13:30

    ※荒天の場合は放送中止

    ■アプリ名
    地域情報アプリ『ど・ろーかる』

    ■アプリ価格
    無料 ※通信料はお客さまのご負担となります。

    ■インストール方法
    Android 「Google Play ストア」 / iPhone 「App Store」にて「ど・ろーかる」で検索
    《アプリ詳細、インストールはこちら》
    http://c.myjcom.jp/rd/dolocal.html?cid=my_dolocal-004
    ※配信内容は、予告なく変更になる場合があります。

    参考情報
    <イベント:「実録!みんなの高円寺阿波おどり」>
    [開催日時] 8月25日(金)、8月26日(日) 両日とも12:00~15:00
    [開催場所] 高円寺駅南口ロータリー内J:COM特設ブース
    [参加] 無料 (どなたでも自由にご参加いただけます)
    地域密着ニュース番組『デイリーニュース中野・杉並』内で放送!
    放送期間:9月3日(月)~9月7日(金)
    放送チャンネル:「J:COMチャンネル」(地デジ11ch)

    配信元企業:株式会社ジュピターテレコム

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【日本三大阿波おどり「東京高円寺阿波おどり」をJ:COMが生中継&アプリでライブ配信!番組ゲスト・具志堅用高さんが阿波おどりの連に参加】の続きを読む


    徳島の夏の名物「阿波おどり」が8月12日(日)~15日(水)に開催。例年120万人以上が集まり、踊る人や見物する人で大きな盛り上がりを見せる。徳島駅周辺に設けられたいくつもの演舞場で、「連」と呼ばれるグループがそれぞれの個性を出し合って競い合うのも見どころの一つ。「阿波おどり」に参加するなら、より深く知るほど、いくつもの魅力を発見できるはず。そこで、初心者にもわかりやすい観賞ポイントやキホンをご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2018年7月31日発売号)より>

    【写真を見る】今年度は、すべての有料演舞場において、22時以降に有名連が登場予定/阿波おどり

    ■ 活気と熱気で街が一体に!徳島が熱く華麗に輝く4日間

    熱気と興奮が渦巻く盛大なフィナーレを飾り、見る人を大きな感動に誘い込んでくれる。

    ■ 阿波おどりの基本を知ればもっと楽しめる!

    【踊り方:男踊り】力強くダイナミックに。時には、ひょうきんにと、自由に踊るのが特徴。うちわや弓張提灯を持つことも。

    【踊り方:女踊り】浴衣や着物、編笠などをかぶり、集団美を見せながら優雅に踊るのが特徴。上品に踊ることがよいとされる。

    【連】阿波おどりを踊るグループのこと。伝統ある有名連や企業連のほか、学生連など多種多様。

    【鳴り物】阿波おどりの伴奏を務める楽器。鼓、締太鼓、横笛、大太鼓、三味線などがある。

    【囃子ことば】踊り手が踊りながらリズミカルに発する言葉。代表的なものは「ヤットサー」など。

    ■ 当日飛び入り参加OK!「にわか連」で体験

    囃子ことばの文句に「同じ阿呆なら踊らにゃ損損」とあるように、阿波おどりは見るより踊るのが醍醐味。全く阿波おどりを知らなくても、踊りに参加できるのが「にわか連」。事前申込不要、服装自由。

    有名連から初心者でもわかりやすいレッスンを受け、いざ演舞場へ。

    ■集合場所<住所:徳島市役所市民広場(徳島市幸町2丁目)、元町演舞場西側広場(徳島市元町2丁目) 日程:8月12日(日)~15日(水)、18:30~20:30 料金:無料>

    ■ 一年中おどりが楽しめる“阿波おどり会館”

    阿波おどりを保存・伝承することを目的に作られた施設。専門ホールで行う昼の公演では阿波おどり会館の専属連が出演。夜の公演では、有名連33連が毎日交代で出演し、躍動的な阿波踊りを披露する。

    立体映像が人気の「阿波おどり3Dシアター」も。

    ■阿波おどり会館<住所:徳島市新町橋2-20 時間:9:00~21:00 休み:12月28日~1月1日、6月、10月、2月の第2水曜(祝日の場合翌日) 料金:ミュージアム入館料(300円)、昼の公演(800円)、夜の公演(1000円) 駐車場:26台(320円/60分) ※車両の大きさに規定あり>

    ■阿波おどり<場所:有料観覧は、市役所前演舞場、藍場浜演舞場、紺屋町演舞場、南内町演舞場の計4か所。無料観覧は、両国本町演舞場、新町橋演舞場、元町演舞場の計3か所。 時間:18:00~22:30 イベント:アスティとくしまにて8月11日(祝)「選抜阿波おどり前夜祭」(有料)、あわぎんホールにて8月12日(日)~15日(水)「選抜阿波おどり」(有料)>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

    開催期間中の4日間は、街は阿波おどり一色に染まる/阿波おどり


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【基本を知ればもっと楽しい!徳島の夏の風物詩“阿波おどり”徹底攻略】の続きを読む


    今週末の花火大会延期・中止情報(全国版・7/28~7/29)



    台風12号の接近により、今週末(7/28(土)、29(日))開催予定だった花火大会の延期・中止がアナウンスされています。

    【写真を見る】立川まつり 国営昭和記念公園花火大会(東京都立川市)は中止が決定。順延もなし

    現時点で判明している、今週末に予定されていた花火大会の延期・中止情報をお伝えします(情報は適宜更新予定)。

    ■ 【7月29日(日)に順延】第41回隅田川花火大会(東京都台東区)

    7月28日(土)から翌日29日(日)に順延。なお、29日の実施可否については28日午後6時に公式twitterで発表とのこと。

    ■ 【中止】立川まつり 国営昭和記念公園花火大会(東京都立川市)

    土曜日(7/28)開催予定が中止に。今後延期の予定もないとのこと。

    ■ 【7月31日(火)に順延】第67回小山の花火(栃木県小山市)

    7月29日(日)から週明け火曜日(7/31)に順延。

    ■ 【7月29日(日)に順延】北國花火 2018 金沢大会(石川県金沢市)

    7月28日(土)から翌日29日(日)に順延。

    ■ 【中止】第65回安倍川花火大会(静岡県静岡市)

    7月28日(土)、および順延日の29日(日)とも中止が決定。今後の開催については開催可否を含めて検討し、決定しだい別途告知するとのこと。

    ■ 【8月25日(土)に順延】第62回 全国選抜長良川中日花火大会(岐阜県岐阜市)

    7月28日(土)から、ひと月後の8月25日(土)に順延。

    ■ 【中止】あやべ水無月まつり(京都府綾部市)

    7月28日(土)の開催が中止に。順延もなしとのこと。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

    隅田川花火大会(東京都台東区)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【今週末の花火大会延期・中止情報(全国版・7/28~7/29)】の続きを読む


    都会に近い癒しゾーン、ガーデンミュージアム比叡。市街と比べて気温が4~5度低い比叡山頂では、夏も爽やかな風を受けながらスイレンやダリア、ルドベキアが色鮮やかに咲き誇る園内を散策。都会では味わえない「癒しのひととき」を過ごしながら、多数のイベントを楽しむことができる。

    シャンソン2days:7月15日(日)、7月16日(月・祝)

    7月15日(日)はギタリストのゆあさまさやがアコースティックギターひとつでシャンソンに挑戦。7月16日(月・祝)はオカリナ詩人クヌルプがフランス印象派画家たちも口ずさんだというシャンソンをお届けする。

    ・開催日:7月15日(日)、7月16日(月・祝)
    ・開催時間:13:00~と15:00~(約30分)

    京都市内在住者感謝デー:7月21日(土)、22日(日)

    当日、京都市内に在住の方であれば、同伴の方含めて4名まで入園料金を半額(大人600円、子供300円)にサービス。

    ・住所が明記された運転免許証・健康保険証・学生証等を提示

    ジャルダン・デ・ルミエール ~光の庭園~

    ジャルダン・デ・ルミエール ~光の庭園~

    ジャルダン・デ・ルミエール ~光の庭園~

    比叡山頂からの1,000万ドルの夜景とともに、“キャンドル”と “イルミネーション”でライトアップされた庭園で大切な人とロマンティックなひとときを過ごせる。

    ・開催日:7月28日(土)~9月2日(日)の土日、8月7日(火)、8月11日(土・祝)~16日(木)の毎日
    ・点灯時間:日没~20:30

    夜景と星空の下で奏でられる音の調べ ~コンセール・デ・ルミエール~

    夜景と星空の下で奏でられる音の調べ ~コンセール・デ・ルミエール~

    夜景と星空の下で奏でられる音の調べ ~コンセール・デ・ルミエール~

    星空の下、吸い込まれそうな夜景を眺めながら、イルミネーション・キャンドルが揺らぐ夜の庭園でボサノバやギター、ハンドベルのコンサートが楽しめる。

    ・開催日:8月12日(日)、13日(月)、14日(火)
    ・開催時間:19:00~

    夏休みこどもイベント “妖精の家を探そう”

    園内に隠された“妖精の家”を見つけて参加賞をゲットしよう。

    ・開催期間:7月28日(土)~9月2日(日)
    ・開催時間:10:00~17:00

    小山内 健「薔薇の鑑賞会」

    TVチャンピオン「バラの花通選手権」を2回制覇し、NHK「趣味の園芸」で薔薇講師を務めた京阪園芸株式会社の小山内健がガーデンミュージアム比叡開園時のバラ担当者だった当時の思い出を織り交ぜながら、バラの魅力たっぷりの“とっておきのバラトーク”を展開する。

    ・開催日:8月25日(土)
    ・開催時間:11:00~と15:00~(約1時間)

    睡蓮の池


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【フランス印象派をテーマにした庭園「ガーデンミュージアム比叡」 夏のイベントを多数開催】の続きを読む


    テントに寝袋、調理道具など、道具をそろえるのにお金がかかるのがキャンプ。準備のハードルが高く、二の足を踏んでいる人も多いのでは? しかしそんな人は、必要な道具をすべて貸してくれる、手ぶらキャンプ場が断然おすすめ。しかも開放的なロケーションにかわいいコテージがあるなど、女子がときめく要素がいっぱいの“かわいい”施設が、ここ数年で続々急激に増加中。設備はもちろん、ビジュアル重視の絵になるキャンプ場をここで3つご紹介! いずれも人気なので、予約はお早めに。

    【写真を見る】開放的な草原エリアの中でも特に眺望がよく、浅間山がしっかり見える絶景のテントサイト。区画も広めでゆっくり過ごせる

    ■ 解放感バツグンの浅間高原! 写真映えするログハウスが女子に大人気

    群馬県・北軽井沢のオートキャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」は、浅間山の麓、浅間高原に3万坪の敷地面積を持つ、巨大なキャンプ場。開放的な空間と美しい浅間山ビューのテントサイトも人気だが、ここの一番のウリは、まるで童話の世界のような、メルヘンなコテージ&ツリーハウス。そんな空間で非日常なキャンプが楽しめるとあって、オールシーズン予約が殺到! しかしキャンセル待ちも出るので、意外と直前の予約ができることも。ぜひトライして。

    ■ 牧草地がキャンプ場に!? ロマンチックな夏休み限定キャンプ場

    2013年にスタートした、千葉県・市原市郊外にあるオートキャンプ場「一番星ヴィレッジ」。東京ドーム約13個分という広大な敷地は…実は牧草地。イベントプロデュース集団「太陽と星空のサーカス」が手掛けるキャンプ場で、幻想的なライティングのシンボルツリーやキャンプファイヤー、ドラム缶風呂など、かわいいフォトスポットが盛りだくさん。春夏限定でオープンし、2018年は4月21日~8月26日。夏休みも比較的予約が取りやすいオススメのキャンプ場。

    ■ グランピングの穴場はココ! 新設サイトでテンションアップ

    ラグジュアリーなキャンプ“グランピング”をゆったり楽しめる「プライベートガーデン ザ ウエスト」は、2018年5月にオープンしたばかりのピカピカキャンプ場。プライベート感を重視した、ゆったり広いサイトスペースが人気の秘密で、クラシカルなコットンテントの横にはおしゃれな屋外リビングが併設され、セレブな気分でBBQなどを楽しめる。出来たばかりの穴場なので、1棟限定だが狙い目。

    思わずSNSで自慢したくなるビジュアル系キャンプ場はまだまだたくさん。オープンしたての穴場サイトは千葉県、山梨県に多いので、気になる人は夏前にチェックを!(東京ウォーカー(全国版)・永木梢)

    おとぎ話に登場しそうな「スウィートグラス」のツリーハウス


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ビジュアル重視!楽ちん&かわいい「手ぶらキャンプ場」が大人気!】の続きを読む

    このページのトップヘ