気になるニュースちゃんねる!!

世の中の気になるニュース、くだらないことから、とーっても得するお役立ち情報まで(*_*)
わぁおーー!!っと笑う怒る呆れる厳選情報発信ブログです。
スマホにも対応しています。
記事のチョイスが貴方に合えばフォローお願いします。

    カテゴリ: 旅行


    徳島の夏の名物「阿波おどり」が8月12日(日)~15日(水)に開催。例年120万人以上が集まり、踊る人や見物する人で大きな盛り上がりを見せる。徳島駅周辺に設けられたいくつもの演舞場で、「連」と呼ばれるグループがそれぞれの個性を出し合って競い合うのも見どころの一つ。「阿波おどり」に参加するなら、より深く知るほど、いくつもの魅力を発見できるはず。そこで、初心者にもわかりやすい観賞ポイントやキホンをご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2018年7月31日発売号)より>

    【写真を見る】今年度は、すべての有料演舞場において、22時以降に有名連が登場予定/阿波おどり

    ■ 活気と熱気で街が一体に!徳島が熱く華麗に輝く4日間

    熱気と興奮が渦巻く盛大なフィナーレを飾り、見る人を大きな感動に誘い込んでくれる。

    ■ 阿波おどりの基本を知ればもっと楽しめる!

    【踊り方:男踊り】力強くダイナミックに。時には、ひょうきんにと、自由に踊るのが特徴。うちわや弓張提灯を持つことも。

    【踊り方:女踊り】浴衣や着物、編笠などをかぶり、集団美を見せながら優雅に踊るのが特徴。上品に踊ることがよいとされる。

    【連】阿波おどりを踊るグループのこと。伝統ある有名連や企業連のほか、学生連など多種多様。

    【鳴り物】阿波おどりの伴奏を務める楽器。鼓、締太鼓、横笛、大太鼓、三味線などがある。

    【囃子ことば】踊り手が踊りながらリズミカルに発する言葉。代表的なものは「ヤットサー」など。

    ■ 当日飛び入り参加OK!「にわか連」で体験

    囃子ことばの文句に「同じ阿呆なら踊らにゃ損損」とあるように、阿波おどりは見るより踊るのが醍醐味。全く阿波おどりを知らなくても、踊りに参加できるのが「にわか連」。事前申込不要、服装自由。

    有名連から初心者でもわかりやすいレッスンを受け、いざ演舞場へ。

    ■集合場所<住所:徳島市役所市民広場(徳島市幸町2丁目)、元町演舞場西側広場(徳島市元町2丁目) 日程:8月12日(日)~15日(水)、18:30~20:30 料金:無料>

    ■ 一年中おどりが楽しめる“阿波おどり会館”

    阿波おどりを保存・伝承することを目的に作られた施設。専門ホールで行う昼の公演では阿波おどり会館の専属連が出演。夜の公演では、有名連33連が毎日交代で出演し、躍動的な阿波踊りを披露する。

    立体映像が人気の「阿波おどり3Dシアター」も。

    ■阿波おどり会館<住所:徳島市新町橋2-20 時間:9:00~21:00 休み:12月28日~1月1日、6月、10月、2月の第2水曜(祝日の場合翌日) 料金:ミュージアム入館料(300円)、昼の公演(800円)、夜の公演(1000円) 駐車場:26台(320円/60分) ※車両の大きさに規定あり>

    ■阿波おどり<場所:有料観覧は、市役所前演舞場、藍場浜演舞場、紺屋町演舞場、南内町演舞場の計4か所。無料観覧は、両国本町演舞場、新町橋演舞場、元町演舞場の計3か所。 時間:18:00~22:30 イベント:アスティとくしまにて8月11日(祝)「選抜阿波おどり前夜祭」(有料)、あわぎんホールにて8月12日(日)~15日(水)「選抜阿波おどり」(有料)>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

    開催期間中の4日間は、街は阿波おどり一色に染まる/阿波おどり


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【基本を知ればもっと楽しい!徳島の夏の風物詩“阿波おどり”徹底攻略】の続きを読む


    今週末の花火大会延期・中止情報(全国版・7/28~7/29)



    台風12号の接近により、今週末(7/28(土)、29(日))開催予定だった花火大会の延期・中止がアナウンスされています。

    【写真を見る】立川まつり 国営昭和記念公園花火大会(東京都立川市)は中止が決定。順延もなし

    現時点で判明している、今週末に予定されていた花火大会の延期・中止情報をお伝えします(情報は適宜更新予定)。

    ■ 【7月29日(日)に順延】第41回隅田川花火大会(東京都台東区)

    7月28日(土)から翌日29日(日)に順延。なお、29日の実施可否については28日午後6時に公式twitterで発表とのこと。

    ■ 【中止】立川まつり 国営昭和記念公園花火大会(東京都立川市)

    土曜日(7/28)開催予定が中止に。今後延期の予定もないとのこと。

    ■ 【7月31日(火)に順延】第67回小山の花火(栃木県小山市)

    7月29日(日)から週明け火曜日(7/31)に順延。

    ■ 【7月29日(日)に順延】北國花火 2018 金沢大会(石川県金沢市)

    7月28日(土)から翌日29日(日)に順延。

    ■ 【中止】第65回安倍川花火大会(静岡県静岡市)

    7月28日(土)、および順延日の29日(日)とも中止が決定。今後の開催については開催可否を含めて検討し、決定しだい別途告知するとのこと。

    ■ 【8月25日(土)に順延】第62回 全国選抜長良川中日花火大会(岐阜県岐阜市)

    7月28日(土)から、ひと月後の8月25日(土)に順延。

    ■ 【中止】あやべ水無月まつり(京都府綾部市)

    7月28日(土)の開催が中止に。順延もなしとのこと。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

    隅田川花火大会(東京都台東区)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【今週末の花火大会延期・中止情報(全国版・7/28~7/29)】の続きを読む


    【うまそう】ファミマにジェラート感覚の「フランボワーズフラッペ」登場!




    【【うまそう】ファミマにジェラート感覚の「フランボワーズフラッペ」登場!】の続きを読む


    中央線 吉祥寺駅 南口。生姜料理をメインに出す「生姜屋 黒兵衛」が、夏季限定かき氷メニューを始めた。

    シロップは自家製。「ほうじ茶キャラメル」と「アップルジンジャーティー」の2種類。

    アップルジンジャーティー(写真上)は、黒兵衛のメイン食材である生姜と、りんごを紅茶で煮込んでつくった自家製シロップ。

    食感をほどよく残したりんごと、生姜の風味がふわふわの氷によくあうという。

    ほうじ茶キャラメルは、香り高い自家製のほうじ茶シロップに、たっぷりの生クリームをあわせ、ほうじ茶をほんのり利かせた自家製キャラメル。

    甘党も唸るほうじ茶スイーツ系のかき氷という。

    価格はそれぞれ1000円。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【痩せそう】かき氷×生姜】の続きを読む


    都会に近い癒しゾーン、ガーデンミュージアム比叡。市街と比べて気温が4~5度低い比叡山頂では、夏も爽やかな風を受けながらスイレンやダリア、ルドベキアが色鮮やかに咲き誇る園内を散策。都会では味わえない「癒しのひととき」を過ごしながら、多数のイベントを楽しむことができる。

    シャンソン2days:7月15日(日)、7月16日(月・祝)

    7月15日(日)はギタリストのゆあさまさやがアコースティックギターひとつでシャンソンに挑戦。7月16日(月・祝)はオカリナ詩人クヌルプがフランス印象派画家たちも口ずさんだというシャンソンをお届けする。

    ・開催日:7月15日(日)、7月16日(月・祝)
    ・開催時間:13:00~と15:00~(約30分)

    京都市内在住者感謝デー:7月21日(土)、22日(日)

    当日、京都市内に在住の方であれば、同伴の方含めて4名まで入園料金を半額(大人600円、子供300円)にサービス。

    ・住所が明記された運転免許証・健康保険証・学生証等を提示

    ジャルダン・デ・ルミエール ~光の庭園~

    ジャルダン・デ・ルミエール ~光の庭園~

    ジャルダン・デ・ルミエール ~光の庭園~

    比叡山頂からの1,000万ドルの夜景とともに、“キャンドル”と “イルミネーション”でライトアップされた庭園で大切な人とロマンティックなひとときを過ごせる。

    ・開催日:7月28日(土)~9月2日(日)の土日、8月7日(火)、8月11日(土・祝)~16日(木)の毎日
    ・点灯時間:日没~20:30

    夜景と星空の下で奏でられる音の調べ ~コンセール・デ・ルミエール~

    夜景と星空の下で奏でられる音の調べ ~コンセール・デ・ルミエール~

    夜景と星空の下で奏でられる音の調べ ~コンセール・デ・ルミエール~

    星空の下、吸い込まれそうな夜景を眺めながら、イルミネーション・キャンドルが揺らぐ夜の庭園でボサノバやギター、ハンドベルのコンサートが楽しめる。

    ・開催日:8月12日(日)、13日(月)、14日(火)
    ・開催時間:19:00~

    夏休みこどもイベント “妖精の家を探そう”

    園内に隠された“妖精の家”を見つけて参加賞をゲットしよう。

    ・開催期間:7月28日(土)~9月2日(日)
    ・開催時間:10:00~17:00

    小山内 健「薔薇の鑑賞会」

    TVチャンピオン「バラの花通選手権」を2回制覇し、NHK「趣味の園芸」で薔薇講師を務めた京阪園芸株式会社の小山内健がガーデンミュージアム比叡開園時のバラ担当者だった当時の思い出を織り交ぜながら、バラの魅力たっぷりの“とっておきのバラトーク”を展開する。

    ・開催日:8月25日(土)
    ・開催時間:11:00~と15:00~(約1時間)

    睡蓮の池


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【フランス印象派をテーマにした庭園「ガーデンミュージアム比叡」 夏のイベントを多数開催】の続きを読む

    このページのトップヘ