気になるニュースちゃんねる!!

世の中の気になるニュース、くだらないことから、とーっても得するお役立ち情報まで(*_*)
わぁおーー!!っと笑う怒る呆れる厳選情報発信ブログです。
スマホにも対応しています。
記事のチョイスが貴方に合えばフォローお願いします。

    カテゴリ: 芸能 


    女優の深田恭子が、5日に放送されたTBS系火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(毎週火曜22:00~)の第4話で、お笑い芸人・ブルゾンちえみに扮してネタを披露し、「エロ可愛い」「可愛すぎ」と話題を呼んでいる。

    第4話では、順子(深田恭子)と匡平(横浜流星)たちが3泊4日で塾の強化合宿に行くことに。東大合格へ向け猛勉強のはずが、合宿所の近くに会社の保養所があると雅志(永山絢斗)が現れ、匡平は勉強だけに集中できない状況になってしまう。しかし順子は匡平の成績を上げることで頭がいっぱいで・・・といったストーリーだった。

    そんな合宿最終日の夜、勉強漬けだった生徒たちを労うキャンプファイヤーが開催され、講師陣による余興が披露された。登場したのはブルゾンちえみに扮した順子とwith B役の梅岡(生瀬勝久)と勅使河原(高橋洋)。深田は、タイトなミニスカートハイヒール、濃いメイクを施した姿で、「どうもー、効率的な仕事ぶり、充実した私生活を夢見る女教師です」と、順子版ブルゾンをスタートさせた。

    そして深田は、ダンスや髪をかき上げる仕草もマスターして“35億”のネタを完コピ。生瀬と高橋も、シャツを脱ぎ捨てて中に着ていたTシャツに書かれた文字を見せるパフォーマンスでwith Bことブリリアンになりきり、3人のパフォーマンスに生徒たちは大盛り上がりだった。

    SNS上でも、「普通にブルゾン深キョン可愛いすぎだわ」「深キョンのブルゾンかわいすぎ」「深キョンのブルゾンめちゃめちゃ綺麗なんだが」「深キョンのブルゾンは保存版でしょ」「深キョンのブルゾン、エロ可愛い!」「深キョンがブルゾンの動きするとエロいな~!」などと絶賛の声が上がっている。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    SONAR MUSIC 【『はじこい』深田恭子のブルゾンちえみ完コピに「エロ可愛い」と反響】の続きを読む


    水卜麻美

    日本テレビ水卜麻美アナウンサーが、同局で5日放送の『スッキリ』に出演。11日に放送される『今だから話します!平成最後にアスリート初告白SP』の再現ドラマ荒川静香さんを演じることを明かし、話題になっている。

     

    ■「私がやるしかない」

    荒川さんにインタビューしてオリンピックへの思いやそれまでの苦労話に感動した水卜アナは、「私がやるしかない」と思ったことを明かす。番組では、荒川さんからスケートの指導を受ける姿が放送され、水卜アナの演技にかける熱い思いが語られた。どうやら、荒川さんから「イナバウアー」のコツなども教わったという。

    また、VTRではセーラー服に身を包んだ水卜アナの姿も放送。ややぴったりとした衣装でボディラインが強調されているようにも見えるが、水卜ファンにとっては嬉しいかもしれない。

     

    ■セーラー服姿に「ヤバい!」

    セーラー服姿に、ツイッターや『ガールズちゃんねる』では「かわいい」と称賛の声が相次ぐ。

    「水卜ちゃんの制服姿……上着のサイズあってるのかな? 常にお腹見えそうだ(笑)

     

    「水卜ちゃんのセーラー服ヤバい! どれくらいヤバいかって言うとハンバーグチーズをかけちゃったくらいヤバい!

     

    「水卜ちゃんセーラー服がちょっとピッチ(笑)でもそれがカワイイ」

     

    ■「体型」にツッコミの声

    水卜アナの熱演への期待とともに、服装に注目する声も。水卜アナといえば、くいしんぼうなキャラで何かとムチムチした体型のことをイジられがちだが、スレンダーな荒川さんの役が務まるのか心配とのコメントが寄せられる。

    「あんまり人の体型とやかく言うのはダメだと分かっているけど、流石にアスリートの体型じゃないよミトちゃん」

     

    「水卜アナの努力は認めるけど、もう少ししーちゃんに体型の似ているアナを抜擢できなかったものか」

     

    また、アナウンサーが荒川さんを演じることに疑問の声も。

    「すごく似てるとかスケート経験者ならともかく、なんでアナウンサーにこんなことさせるんだろう。誰も求めてないよね」

     

    スケートの衣装を着たら体のラインが生々しくなるから、その辺を見たい局内のおっさんがいるんだと思う」

     

    ■アナウンサーはタレントと一緒?

    女子アナタレント化」に疑問の声があがるが、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,332名に「アナウンサー」に関する意識調査を実施したところ、4割強が「タレントと一緒だと思う」と回答している。

    批判の声があがるものの、熱演が期待される水卜アナ。はたして「イナバウアー」を見ることはできるのだろうか。

    ・合わせて読みたい→水卜麻美がインスタグラムを開設 なぜか滝沢カレンに絶賛の声があがるワケ

    (文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年3月24日2017年3月26日
    対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

    水卜麻美アナ、ピチピチ衣装であらわのボディに騒然 「生々しい」「お腹見えそう」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【水卜麻美アナ、ピチピチ衣装であらわのボディに騒然 「生々しい」「お腹見えそう」】の続きを読む


     2020年いっぱいで活動を休止することを発表した嵐。各方面に衝撃が走りましたが、音楽シーンへの影響も計り知れません。歴代シングル通算1位獲得数が52作という偉大な記録もさることながら、記憶に残るバラエティに富んだ楽曲で楽しませてくれました。

    活動休止発表後、過去作品も売上アップ。最新シングル『君のうた』もランキングを急上昇した

     そこで、いくつか振り返ってみたいと思います。

    ◆①「a Day in Our Life

    (2002年2月6日リリース、作詞・作曲・編曲:SHUN、SHUYA)

    脚本・宮藤官九郎、主演・岡田准一で櫻井翔も出演

     筆者が一番好きなのが、これ。ドラマ木更津キャッツアイ』の主題歌でもおなじみですよね。さらっと耳あたりのよいポップスなのですが、よく聞くとラップボーカルが立体的に絡み合って、グルーヴ感を形作るコラージュになっているのが斬新でした。“うた”や“詞”よりも、サウンドと構成の妙が主役なのですね。いま聞いても古く感じない理由かもしれません。

     しかし、実験的でありながら、頭でっかちにならず、あくまでもさわやかな質感でまとめたところに、品の良さがあるように思います。

    ◆②「Monster

    (2010年5月19日リリース、作詞:UNITe、Sean-D 作曲:CHI-MEY 編曲:Taku YoshiokaHirofumi Sasaki)

     大野智(38)が主演したドラマ『怪物くん』の主題歌でした。同じ音域の中で短調と長調を行き交うメロディがスリリング。ほの暗い歌い出しから、明るいサビになると一転。視界が開けたような効果が生まれるのですね。
     古くはデル・シャノンの「Runaway」やビートルズの「Things We Said Today」、エルトン・ジョンの「Harmony」など、ポップスの王道パターンを取り入れた、心憎い一曲です。

    ◆③「感謝カンゲキ雨嵐」

    (2000年11月8日リリース、作詞:戸沢暢美 作曲:馬飼野康二 編曲:CHOKKAKU)

     太陽の下に新しきものなし。旧約聖書の一節だそうですが、Jポップを聞く楽しみの一つが、元ネタ探し。しかも自分の好きな曲へのオマージュだと分かったら、嬉しいもの。

     当時「感謝カンゲキ雨嵐」を聞いて、真っ先に浮かんだのがシェールの「Believe」(1998年リリース 全米1位)でした。肝となる涼しげなアレンジを拝借しつつ、全く別の日本語ポップスに落とし込んだ制作陣の手腕にも、感謝カンゲキ雨嵐なのでした。

    ◆④「復活LOVE

    (2016年2月24日リリース、作詞:竹内まりや 作曲:山下達郎)

     熱心な音楽ファンなら当たり前のことでも、世間一般ではあまり知られていないもの。この曲で、初めて山下達郎素晴らしいギタリストだと知った人も多いのではないでしょうか? 嵐が歌わなければ、“ギターのカッティング”なんていう言葉があることを知らずに一生を終えた人だっているかもしれません。

     国民的アイドルグループだからこそ、幅広い層に大切な情報を伝えることができる。嵐の力を再認識できた一曲です。

    ◆⑤「A・RA・SHI」

    (1999年11月3日リリース、作詞:J&T、大塚雄三 作曲:馬飼野康二)

     最後は、デビュー曲に触れないわけにはいきませんね。グループ名と曲名が同じなんて、ふつう思いつきません。でも、その衝撃があったから曲も覚えていると考えると、ネーミングもまた立派な芸術なのだと思うのです。

     というわけで、活動休止まで2年弱。ドラマバラエティに大忙しでしょうが、音楽でもまだまだ楽しませてほしいものですね。

    <文/音楽批評・石黒隆之>
    【石黒隆之】
    音楽批評。ipodに入ってる曲は長調ばかりの偏食家

    活動休止発表後、過去作品も売上アップ。最新シングル『君のうた』もランキングを急上昇した


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【嵐の作品がセールス急上昇。今聴きたい名曲5選】の続きを読む


    代替テキスト

    柳原可奈子(33)が2月5日バイキング」(フジテレビ系)に生出演し、結婚を報告した。お相手は1つ年上の一般男性だという。

    友人の紹介で出会い、約1年間の交際期間だったと明かした柳原。「一緒にいるとご飯がおいしい。隣りにいても寝れました。2週間前から一緒に暮らしています」と笑顔で話した。

    さらにプロポーズについて「ロマンチックで、指輪(の箱)をパカっとして『結婚してください』と言っていただいた」と明かし、「指輪をはめたら爪の下までしか入らなくて。いまサイズを直してもらっていて、3ヶ月くらいできます」とも告白した。

    幸せいっぱいの柳原だが、いっぽうでは悲しいできごともあった。19歳のころに肝臓がんで母を、さらに約6年前には父を亡くしていたのだ。

    「柳原さんは勉強ができたので、お母さん薬剤師になって欲しかったそうです。しかし最終的には『あなたが決めた道でしょ!』とお母さんはその肩を押しました。可奈子ちゃんにとって、いちばんの理解者でした。だからお母さんが亡くなられたとき、その死をどうしても受け止めることができなかったそうで……。ショックで泣き崩れる毎日だったといいます」(柳原の知人)

    また父は寿司職人だったため、母の死後は柳原の食生活をいつも気にかけていたという。

    「毎日のご飯は、お父さんが作っていました。さらに『現場のお弁当は野菜が少ないから』と、お父さんは柳原さんにいつも特別なお弁当を持たせていました。お茶目なお父さんだったらしく、柳原さんは親しみを込めて『清』と名前で呼んでいました」(前出・柳原の知人)

    母は亡くなる直前、父に「娘をよろしく頼みます」と託したという。

    「晩年のお父さんはかなり痩せていましたが、自分以上に娘の可奈子ちゃんのことを心配していたといいます。お母さんの分まで、最期まで柳原さんを幸せにしたいという一心だったのでしょう。だから柳原さんは『2人のためにも幸せにならないと!』と誓っていたそうです」(前出・柳原の知人)

    バイキング」では「向こうのご両親が『娘が出来た』と喜んでくださった」と語っていた柳原。家族とともに、新たな道を前進する――。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【柳原可奈子が結婚生報告!ゴールインの陰に亡き両親への誓い】の続きを読む


     昨年末に破局していたことが報じられていた、女優の鈴木京香と俳優の長谷川博己がいまだ交際中であることを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

     もともと、2人は10年に放送された鈴木主演の連続ドラマセカンドバージン」(NHK総合)と、翌年公開の同ドラマ劇場版での共演をきっかけに交際に発展。

     その後、何度か破局説とゴールイン目前との報道が繰り返されていたが、昨年12月に一部で破局が報じられた。

     報道によると、鈴木は長谷川に別れを告げた後、友人に「私、もう彼を育てきったでしょ?」と話していたのだとか。長谷川がすっかり一流俳優として巣立ったことで鈴木は結婚をあきらめたようだったのだが…。

    「破局報道はいわゆる“状況証拠”ばかりで、2人が別れたという決定的な証拠はなかった。しかし、その後、これまで公の場で歌うことを拒んできた鈴木が本格的にCDデビューすることが報じられたことから、『破局で吹っ切れたのでは』とささやかれていた」(芸能記者)

     長谷川は現在放送中のNHK連続テレビ小説まんぷく」に出演中。ドラマの撮影は大阪で行われているが、同誌によると、破局報道直前の昨年11月には、鈴木が長谷川の滞在する大阪を訪れ、2人で舞台を見に行っていたという。

     長谷川は来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で明智光秀を演じることが発表済み。そのため、鈴木は当面、役者として正念場を迎えた長谷川を “内助の功”に徹しサポートしていく覚悟を決めた模様。現在も2人は定期的に連絡を取り合っているというのだ。

     「イケメン長谷川だが、かなりの変わり者。年上の鈴木以外に、仕事へのモチベーションを高めてあげることができる女性はなかなかいないだろう」(テレビ局関係者)

     今後、なかなか2人が破局することはなさそうだ。

    長谷川博己


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【破局否定報道の真相は 長谷川博己を支えられるのは鈴木京香だけ?】の続きを読む

    このページのトップヘ