食中毒に注意「素手で握ったおにぎり=発酵食」説の危険性







<関連する記事>



食中毒に注意「素手で握ったおにぎり=発酵食」説の危険性 食中毒に注意「素手で握ったおにぎり=発酵食」説の危険性
1945年8月の樺太。ソ連軍の侵攻で命からがら網走へ向かった母と息子。厳しい寒さと飢えの中、母が開いた食堂のおにぎりが評判となり、多くの人で賑わう。それから四半世紀。敏腕経営者となった息子が、疎遠に…
(出典:ライフ総合(NEWS ポストセブン))

<関連する画像>



<関連する動画>



<ツイッターの反応>